TVと私の青春
 2013年10月18日(金)

  また台風が近づいている様子。
  伊豆大島は、行方不明者の捜索も難航しているのに、
  また雨が降れば、2次災害が心配です。
  台風の進路がづれるといいのですが・・・。

  話は変わって・・・
  先月は、懐かしいTV番組がいろいろありました。

  そんな1つがTV「ザ・ベストテン」
  小学校高学年から高校生時代、
  よく観ていました。

  好きな歌手は、
  小学生の時は、「山口百恵」。
  中学生の時は、「寺尾聡」。
  そして、「中森明菜」。

  男性アイドルに全く興味無かった私は、
  周囲の熱狂的なジャーニーズファンを横目に、
  唯一音楽が好きという理由で、
  寺尾聡にハマッていました。
  でも、060.gif「ルビーの指環」が
  あんなに売れるとは思いませんでしたが・・・。
  (もっといい曲あるんだけどなぁ・・・。)

  とにかくジャニーズファンが多くて、(女子高だったせいもあり)
  『「たのきん」の誰が好き?』という質問には  
  正直うんざりでした。

  TV「金スマ」で28年ぶりの共演と、
  黒柳徹子さんと久米宏さん。
b0136748_16563721.jpg

  当時、人気絶頂時に、「ザ・ベストテン」他のバラエティ番組を
  すべて降板した久米さん。
  その理由を初めて、黒柳さんに語るというものでした。
  理由は、念願の帯の報道番組TV「ニュースステーション」のため。
b0136748_1648339.jpg

  
  そうそう、久米さんが辞めてから、
  TV「ニュースステーション」(現 報道ステーション)も
  あまり観なくなったなぁ・・・。

  そして、久米さんにちょっぴり感動しました。
  『報道番組をやる者としては、
  バラエティ番組などを並行して出演することはできない。』
  という強い決意と信念。
  現在何故か一部だけ謹慎(?)中の誰かさんには、
  耳をほじって聞いて欲しいような・・・。

  「キャスター」も「アナウンサー」もほとんどいなくなった日本。
  「タレント」だらけの名ばかりのニュース番組。
  NHKもしかり。
  骨のある「ニュース番組」を観たいと思うのは、
  私だけでしょうか・・・。

  そして、TV「ザ・ベストテン」のプロデューサーの故・山田修爾氏の
  「ランキングの操作は絶対しない」という姿勢や
  当時初の生中継の苦労話などにも
  感動しました。  
  出棺の時の音楽がTV「ザ・ベストテン」!
  テレビマンとして、素晴らしい仕事(作品)をしましたよね。(拍手!)

  私も、青春時代に戻れました。

  おまけ
  「おしゃぶり ビリーボブ」
    ハリウッド映画の特殊メイクでおなじみの
    ビリーボブ社が手掛けたおしゃぶり。
   映画『オースティン・パワーズ』の劇中で使用されていた入れ歯も
   製作した同社が手掛けたおしゃぶりは20種以上。
   おしゃぶり製作には、アメリカの歯科医のアドバイスも受けているそう。
   ハロウィーンバージョンは品切れ続出だったとか。
   今年のハロウィーンにいかが?
b0136748_17151850.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-10-18 19:44
スタッフの結婚式
 2013年10月15日(火)

  この連休は、清々しい秋晴れでした。
  皆さんはどこかにお出かけされましたか?
  私は、スタッフの結婚式に、
  スタッフともども出席してきました。
b0136748_14153850.jpg


  スタッフの結婚式は、もう何回目になるでしょうか。
  自分が年齢を重ねて、
  後輩を見送るような感じから、
  だんだん母の思いで見送るようになってきました。
  末永くお幸せに!

b0136748_15552370.jpg

b0136748_1557715.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-10-15 19:39
山崎豊子さん 逝去
 2013年10月3日(木)

  大好きな作家、山崎豊子さんが逝去されました。
  小説も好きだし、その映画も大好きな作品が多々あり、
  残念でなりません。
  「『原稿用紙と万年筆を持ったまま棺に入る』覚悟でいる」と語っていた通り、
  最後の最後まで、執筆に執念を燃やしていたようで・・・。
  ご冥福をお祈りいたします。
  
b0136748_17315387.jpg
  
  「白い巨塔」「大地の子」「不毛地帯」「華麗なる一族」
  「女の勲章」「女系家族」などなど・・・。
  何度読んでも、何度観ても、感動する作品ばかりです。

  山崎さんと言えば、
  「そこまでやる?」と同業者が驚くほどの徹底した綿密取材が有名。
  もちろん、元々が新聞記者だったから、
  というのもあるでしょうが、
  だからこそリアルなんでしょうね。

  また、久しぶりに山崎さんの作品、読んでみよう、観てみよう。
  (映画やドラマは最近バージョンより昭和のものが断然オススメです!)

  逸話 その1 「白い巨塔」
   専門医に話を聞くために、医学書を何十冊と読み込むだけでなく、
   世界最高峰のがんの研究所のあるドイツにまで行ったそうな。

  逸話 その2 「華麗なる一族」
   取材した数は400人。毎日新聞社時代の同僚のツテを頼ったり、
   キャリア官僚や大手企業にもネタ元が・・・。
b0136748_1735255.jpg


  逸話 その3 「大地の子」
   3年間、中国に住み込み、監獄で囚人たちと労働までこなしたとか・・・。
b0136748_1739207.jpg


  いつも、「ああ、多分この人のモデルはあの人なんだろうなぁ・・・。」と想像しながら、
  作品を読んだり、観たりするのが楽しいんですよね。

  「戦争で死んだ人たちのことを思えば、生ある限り書き続けなければならない。
   生き残った者としての使命感が私を突き動かしてきた。」
  と、生前おっしゃっていたように、
  「不毛地帯」のシベリア抑留の描写など(小説)、
  すさまじいものを感じます。

  10月7日(月) には、
  NHK BSプレミアムで映画「白い巨塔」(1966)が追悼として、
  放映が決定したそうです。
  みなさんもご覧ください。
b0136748_17281346.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-10-03 19:47
TV「半沢直樹」
 2013年9月24日(火)

  日中はまだ少し暑さが残るものの、
  昨夜などは寒いぐらいでした。
  先週、猫3匹、お風呂に入れて正解でした。

  先日の「中秋の名月」
  数年に一度しか見れない美しい満月でした。
  「月」ってなんか神秘的ですよね。
  やはり「暑さ寒さも彼岸まで」。
  いよいよ本格的な秋の到来ですね。
b0136748_9145246.jpg


  ところで、
  皆さんはやはりTV「半沢直樹」観てました?
  最終回の視聴率は平成第1位(関東42.2%、関西45.5%)とか。
  TVドラマはこのところ全く観ない私も、
  ひさしぶりに毎週夢中で観ておりました。
  最終回、ありきたりのハッピーエンドでなく、
  いい感じでリアルでした。
  「組織の真実」とはこんなもんでしょう。

  大和田常務は懲戒解雇でもおかしくないと思いますが、
  続編のために、残したのかな。
  というか、原作どうりで、
  次回続編やる気マンマンでしょうが・・・。

  ただ、おねえの黒崎が岸川部長の娘と恋愛結婚するというのは、
  ちょっとムリからな感じでしたが・・・。
  歌舞伎役者さんって全般に演技がオーバーな感じがするのは、
  私だけでしょうか。(このドラマに限らず・・・)
b0136748_9181792.jpg


  人気アイドルを主役にして、
  周りがやたら豪華すぎるキャスト、
  媚びてるの?みたいなドラマが多い中、
  主演をしっかりした演技派に、
  周りをあまり有名でなくてもしっかりしたベテラン演技派で固めたのが良かったです。
  続編、期待してます!

  しかし、ここまで半沢ブームがスゴイと、
  今年の流行語大賞、
  「今でしょ」かなと思っていましたが、
  「倍返し」も有り得るかもしれませんね。

  ところで、邦画をあまり観ない私ですが、
  堺正人さんといえば、
  映画『南極料理人』(2009)、
  面白いです。
  南極観測隊の料理人として参加した西村淳さんのエッセーが原作。
  南極観測基地で単身赴任生活を送る男8人の喜怒哀楽を
  美味しい料理とともに描いた作品。
  何気に観始めたら、ハマってしまいました。
  おすすめです。
b0136748_9465319.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-09-24 14:03
2020年 東京オリンピック開催決定!
 2013年9月9日(月)

  自分が運動オンチなこともあり、
  スポーツ全般、ほぼ興味のない私ですが・・・
  「2020年 東京オリンピック」開催決定、
  とりあえずおめでとうございます。
  レスリングも無事復活したようですし・・・。

  アスリートたちや
  オリンピックを夢見て、日々練習に励む子供たちにとっても
  さぞ嬉しいことと思います。

  プレゼンの苦手な日本人ですが、
  今回のプレゼンは素晴らしかったです。
  
  私は東京都民ではないし、
  遅々として進まない被災地の復興や原発問題を考えると
  あまり積極的に賛成ではありませんでしたが、
  関係者たちの必死さが伝わり、
  2回目のトライということもあり、
  できれば東京がいいかなと思っていました。

  冒頭の高円宮妃久子様の流暢なフランス語と英語は素晴らしく、
  会場が「凛と」なったのがTVでも伝わってきました。

  そして何より、パラリピアンの佐藤真海選手のスピーチは
  本当に感動しました。
b0136748_14262997.jpg

  「東日本大震災」は今回のプレゼンでは、
  あまり触れないでおこうという招致委員会の考えがあったそうですが、
  佐藤選手本人が原稿を書き換えて臨んだようです。
  骨肉種で片脚を失い、立て続けに東日本大震災に被災し・・・
  なのにあの清々しい笑顔。
  本当に素晴らしかったし、きっと多くの人が勇気付けられたことと思います。
  前回のロンドン五輪は、震災でやむなく出場できなかったとのこと。
  まずは2016年のリオ五輪、そして、2020年の東京五輪と、
  頑張ってください!

  そして、ミズノ(株)の前会長、水野正人氏のプレゼン、
  素晴らしかった!
  「人を惹きつける魅力的な人」とは正にこの方!
  聞いているだけで、楽しい気持ちになりました。

  とにかくチームが一丸となって迎えた
  パーフェクトなプレゼンだったと思います。
  凄い練習したんだろうなぁ・・・。

  ただ、安倍総理のプレゼン・・・。
  プレゼン自体は力強くて良かったですが、
  五輪招致のための原発安全保証にしか聞こえませんでした。
  廃炉に40年以上かかると言われているのに、
  本当に責任持てるの?
  原発への政府の対応も、五輪招致のために、
  慌てて行った感が否めません。

  それにもっと早くに、被災者に向けた力強い発言ができたのでは?

  とにかくこれをきっかけに
  一刻も早い被災地の復興と原発の収拾を
  お願いしたいものです。


    
  おまけ
  マロンの壁や柱への爪とぎが激しく、
  いくつか新型の爪とぎを急ぎ購入しました。
  一番高かったハンドメイドの爪とぎ。
  全く、爪とぎしてくれません。とほほ・・・。
  猫の手形の焼き印までしてあるのに・・・。
b0136748_2073694.jpg


  こちらは、3匹とも気に入ってくれたようです。
b0136748_2013092.jpg

  
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-09-09 20:14
ハリウッドセレブのおかしな前歯
 2013年8月28日(水)

  あれだけ暑い毎日でしたが、
  ここにきて急に秋めいてきました。
  まぁ、身体には過ごしやすく、有り難いですが、
  これも異常気象のせいでしょうか。

  我が家は、マロンの不妊手術のため、
  大変な1か月でした。
  手術したマロンはいたってご機嫌で、
  元気すぎるほど。
b0136748_14145459.jpg

b0136748_1415367.jpg

b0136748_14511682.jpg

                    「暑いよぉ~」byマロン

  
  けれどエリザベスカラーや手術後用服を着たマロンに
  幸太は、おびえ、怒り、パニクって、
  挙句に私を引っ掻き回し、流血事件を起こしました。
  幸太、勘弁してぇ~。

  抜糸が終わった今でも、
  マロンが近づくと怒る幸太。
  トホホ・・・です。
b0136748_14544198.jpg

                    「お兄ちゃん、遊ぼうよぉ~」byマロン


  ところで・・・本題へ。
  近頃、ハリウッドのセレブに前歯のへんな装飾が流行っているようです。
  歯科医の私としては、デメリットしかないこんな装飾、
  理解できません。
  う蝕や歯周病の原因になるだけなのに・・・。

  まして、全然美しくなく、それどころかこわいですが・・・。
  ラッパーの世界では、「グリル」と言って、
  よくある装飾らしいですが、
  みなさんはどう思われますか?
b0136748_1910486.jpg

b0136748_19103585.jpg

b0136748_1911396.jpg


  アメリカの歯科医師会(ADA)も警鐘をならしているようですが、
  ダイヤモンドや金の使い方、間違ってます!
    
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-08-28 19:18
猫三昧の毎日
 2013年7月17日(水)

  最近、やっと幸太が落ち着いてきて、
  たまに3匹で遊ぶ姿を目撃します。
  幸太はチビたちと遊びたいのに、
  私がいると恥ずかしいのか、
  私の眼が無いと遊んでいたりします。
b0136748_176589.jpg


  レオくんは、毎朝私の食べたヨーグルトのカップをなめるのが
  習慣になり、自分の朝ごはんが終わると、
  「早くヨーグルトちょーだい!」と催促されます。
  カップの底まで顔を突っ込んだまま、ペロペロ。
  カップはピカピカです。
b0136748_1711584.jpg

  もともとそれをしていたマロンは、
  カップを奪われ、残念そう・・・。
  でも、仲良しのソマリ兄弟です。
b0136748_17132695.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-07-16 09:21
最近観た映画
 2013年7月15日(月)

  毎日、暑い日が続きますね。

  そんな暑さも関係なく、
  子猫2匹のおてんば・やんちゃぶりは
  毎日パワー全開!

  それでも、2匹で遊んでくれるので、
  私も幸太もちょっと落ち着きを取り戻しました。

  映画鑑賞の時間もやっと復活。
  最近観た映画の一部をご紹介。

  おすすめ作品
   『サラの鍵』(2010 仏)
     ナチス占領下のフランスがユダヤ人虐殺に加担していた
     ベルディブ事件を映画化。
     この事件を同じように扱った『黄色い星の子供たち』(2010 仏)
     もおすすめです。
b0136748_22173885.jpg

   『ザ・ハリケーン』(1999 米)
     無実の罪で投獄されたボクサー、ルービン・カーターの闘いを描く実話ドラマ。
     主演のデンゼル・ワシントンはこれでアカデミー賞主演男優賞にノミネート。

   『愛と哀しみのボレロ』(1981 仏)
     久しぶりに鑑賞。公開時、高校生ながら感動した作品。
     やっぱり素晴らしい!音楽とバレエが圧巻です。

   『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(2011 米)
     アカデミー賞を受賞していたけれど、
     副題が陳腐でなかなか観る気になれませんでした。
     が、素晴らしい作品です。
     1960年代のアメリカ南部のアフリカ系メイドたちを描く。
b0136748_1243713.jpg

  『ファミリー・ツリー』(2011 米)
     こちらもアカデミー賞を受賞していたけれど、
     ジョージ・クルーニーがいまいち苦手な私は観るまでに時間がかかりました。
     が、ジョージ、素晴らしかったです。
     ハワイを舞台に事故で意識不明の重体になった妻が、
     実は不倫していると知った夫の苦悩を描く。
b0136748_1245839.jpg

  『007 スカイフォール』(2012 英・米)
     もちろん映画館で観ましたが、また2回ほど観てしまいました。
b0136748_2228402.jpg

  意外と面白かった作品
   『依頼人』(2011 韓国)
     死体なき殺人事件をめぐり、
     逮捕された男と敏腕弁護士と検事の3者の駆け引きを描く、
     法廷サスペンス。

   『カエル少年失踪殺人事件』(2011 韓国)
     実際に韓国で起きた迷宮入りした事件を映画化。
     未解決といえば、軍事政権下で起きた華城連続殺人事件を映画化した
     『殺人の追憶』(2003 韓国)がおすすめです。

   『孤島の王』(2010 ノルウェー)
     ノルウェーの孤島に実在した少年矯正施設が舞台のサスペンスドラマ。
     暴行や虐待など極限の状況下に置かれた少年たちを描く。

   『預言者』(2009 仏)
     第62回カンヌ映画祭グランプリ受賞。
     でも、私はカンヌ苦手なんです。
     その上、刑務所の話は嫌いなんですが、
     引き込まれました。
     主演の男性、これがデビュー作だとか。信じられないです。   
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-07-15 22:30
怪獣マロンにお婿さん現る!
 2013年6月30日(日)

  明日からいよいよ7月ですね。

  骨折していたマロンも無事治癒し、
  病院通院もやっとひと段落。
  しかし、マロンの激しさは全開。
  「おてんば」どころか、まさに「怪獣」です。
  そんなマロンに振り回され、
  クタクタの私と幸太兄ちゃん。

  解決策として・・・
  マロンの遊び相手をと考え、
  ソマリの「レオ」くんを我が家に迎えました。
b0136748_2044457.jpg
 

  マロンとはすぐに仲良くなり、
  マロンのおもちゃと化しています。
  2匹で遊んでくれるので、
  私はやれやれなのですが、
  幸太兄ちゃんは相変わらず機嫌の悪い毎日。
  ごめんね、幸太。
b0136748_20492711.jpg


  あっという間にマロンもこんなに大きくなりました。
b0136748_20512159.jpg

 
  しかし、このレオくん。
  お父さんがチャンピオンキャットのせいか、
  賢いのなんの。
  マロン、ちょっとはレオくん見習って!
  レオくん、将来のお嫁さん、教育お願いします。
  到底、私の手に負えませんので・・・。
b0136748_20582545.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-06-30 21:00
マロンちゃん登場!
 2013年5月30日(木)

  猫の美優が亡くなって、
  看護の疲れと亡くなったショックで2,3日は呆然としていました。
  が、毎日甘えてお膝に乗っていた美優の喪失感は大きく、
  寂しくて、寂しくて・・・。
  もちろん幸太がいますが、
  幸太も寂しそう・・・。

  そんなわけで・・・
  猫の赤ちゃん、飼ってしまいました。
  モンブランケーキのイメージから、
  その名も「マロン」
  以前、飼っていたマリーと同じソマリです。
b0136748_1114986.jpg


  とにかく可愛い。
  しかし・・・
  とにかく激しいぐらい元気。
  そんなわけで、我が家に来て2日目に受傷。
  なんと!骨折!

  さんざん走り回って遊んでいたと思ったら、
  左前足をあげた状態で私の前にしょんぼりして登場。

  昔、菜々子も美優が来たその晩、
  喧嘩して、捻挫したので、「捻挫か?」と。
  けれど、翌日から腫れてきたので、
  早速動物病院を受診すると、骨折。
  1本ひび、3本骨折、うち1本は骨がズレている!
  まだ赤ちゃんなので、骨も細すぎるため、手術不可。
  テーピングで様子を見ることに。
  
  
b0136748_111312.jpg

  しかし、まあじっとしとりません。
  テーピングで余計走りやすいのか、
  遊びまくり、
  幸太兄ちゃんにも馬乗りです。
  この写真を見ていただければ、
  その気性の激しさは分かっていただけるかと・・・。
b0136748_145279.jpg

  ビビりの幸太を知っている獣医師の先生も、
  マロンのあまりの元気の良さに、
  「幸太ちゃん、大丈夫ですか?」と。

b0136748_1454853.jpg

  私も幸太も「子猫の育児」でぐったり疲れる毎日です。
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-05-30 14:13
「ガラスの仮面ですが」
 2013年4月26日(金) 

  日頃、マンガは読みませんが、
  子供の頃はよく読んでいました。
  「キャンディ・キャンディ」「ベルサイユのばら」に始まって、
  「はいからさんが通る」「生徒諸君」などなど・・・。
  そして、現在も連載中という「ガラスの仮面」

  その「ガラスの仮面」がえらいことになっているのを
  知ってますか?
  その名も「ガラスの仮面ですが」

  本来は演劇の世界が舞台ですが、
  「ガラスの仮面」の登場人物たちが
  「もし他のシチュエーションで活躍したら・・・」
  というテーマで展開するアニメになっています。

  4月7日(日)からBS12chで
  ギャグパロディ化され放映中。
  6月には劇場版が公開されるとか。
b0136748_13343763.jpg


  「ガラスの仮面」ファンのマツコ・デラックスは
  「私は見ません!」とショックを隠し切れない様子。

  原作がまだ続いているというのも驚きですが、
  ホント美内先生どうしちゃったんでしょうね。
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-04-26 13:44
美の追求とは?
 2013年4月25日(木)

  やっと暖かくなってきましたね。
  気温の変動は激しくて、
  風邪をひいている方も多いようです。
  私の大敵「花粉」もやっと収束してきた感じ。
  来年は花粉が少なくなりますように(祈り)。  

  米ピープル誌が選ぶ
  「最も美しい人2013年版 Most Beautiful 2013」が発表され、
  私の大好きなグウィネス・パルトロウがNo.1に
  選ばれました。
b0136748_16301759.jpg

  映画『セブン』(1995)で好きになり、
  翌年の映画『Emma エマ』で、
  ジェーン・オースティン好きの私としては、
  ピッタリのはまり役で、ファン決定!
  そして、オスカーを獲得した映画『恋におちたシェイクスピア』は、
  もう言うことなしでした。

  芸能一家ながら(ドロップアウトするハリウッドスター多いですもん)、
  とにかく上品で、嫌味がない!
  演技も素晴らしいし・・・。

  しかし、先日、
  セレブのゴシップ専門誌、米Star Magazine の最新号では、
  「最も嫌われているセレブ20人」のNo.1に。
  アン・ハサウェイも第9位。
  あのリンジー・ローハンですら第16位なのに・・・。

  品行方正で、完璧な人は、嫉妬されるんでしょうね・・・。
  
  グウィネス自身が編集長を務めるライフスタイルマガジンが
  あまりにも高級志向で、
  世の主婦から「鼻につく」と嫌われているらしいですが、
  本当のセレブなのだから、
  とことこん「美」を追求して欲しいですがね・・・。

  ところで、「美」の追求とは何ぞや?
  と考えることが、最近は多々あります。

  「美魔女」なども見ていて、痛々しい人や勘違い?的な人もいて、
  どうなんでしょう・・・。

  先日もTVコマーシャルで、
  「女性たちをメーク落としのストレスから解放!」という歌い文句で
  天下の資生堂が
  重ねたメークがお湯で落とせる化粧下地を宣伝しているではありませんか!

  いやいや化粧したかったら、
  メイクはきちんと落とそうよ・・・。 
  メイク落としや洗顔、基礎化粧品でのお手入れを
  毎日きちんとしてこそのお肌だと思いますが・・・。

  歯もしかり。
  つけまつげや厚化粧気味のばっちりメイクはするのに、
  ブラッシングさえもままならないとは・・・
  「どういうこと!?」と思います。

  芸能人にも多いですね。
  上顎の犬歯から犬歯の6本だけ真っ白のセラミック。
  そして、その横から奥や、
  下顎は・・・。

  そこで面白い写真を。
  「もしバービー人形がすっぴんになったら」ですって。
b0136748_1648457.jpg

  こちらの「すっぴんバービー」、
  メキシコを拠点とするデザイナーのEddi Aguirreさんが製作したアート作品だそう。
  これが現実。

  そして、「歯」にも注目!
  黄ばんだ歯に、矯正装置が!
  えらい!バービー!
  矯正が終わって、ホワイトニングしたら、
  いつもの美しい白いこぼれるような歯になるよ。
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-04-25 19:37
美優の思い出
 2013年4月9日(火)

  4匹いた猫たちが、幸太1匹になり、
  我が家はすっかり静かになりました。
  「寂しい」の一言に尽きます。  

b0136748_13573931.jpg

                        子猫の美優


b0136748_1358436.jpg

                   大好きな羽根付きチュウチュウ


b0136748_13591443.jpg

                   菜々子と仲が良かった頃


b0136748_13594238.jpg

                 人間は一切手を加えていません。


b0136748_1402713.jpg

                   ママのベッドが大好き


b0136748_1405572.jpg

                 あられもない姿・・・女の子なのにね


b0136748_1412532.jpg

                 ママのスリッパ大好き、臭くない?


b0136748_142496.jpg

                  ふわふわベッドがお気に入り


b0136748_1423572.jpg

              マリーのお家を横取り。身体はみ出てますけど・・・

  子供の頃から実家で何匹も猫を飼っていた私ですが、
  自身で猫を飼おうと、
  ペットショップで出会ったのが菜々子と美優姉妹。
  でも、1匹飼う予定だったので、
  「飼って、飼って」と言わんばかりの菜々子に決めたその時から、
  美優が気になり、2~3日後、いてもたってもいられず、
  再度ペットショップを訪れ、美優を飼うことに。

  
  このことが菜々子と美優のビミョーな関係を生んだ気がして、
  いつも美優に謝っていました。
  

  美優、素敵な思い出をたくさん有難う。
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-04-09 19:42
猫の美優 永眠
 2013年4月8日(月)

  1か月ぶりのブログです。
  気が付けば、寒かった3月から桜の季節4月。
  先日、スタッフたちと訪れた
  兵庫県立芸術文化センターでの講演会では、
  生田川の桜並木が美しく、
  花見客も大勢でした。
b0136748_13563593.jpg


  約3~4年前から、下痢だった猫の美優が
  4月4日(木)午前7時25分 永眠しました。
b0136748_14331130.jpg


  何軒もの動物病院にお世話になりましたが、
  下痢の原因が分からず、
  いろいろ治療もしました。

  しかし、昨年末から、あまりに下痢がひどく、
  動物病院で検査入院したところ、
  『慢性膵炎』と診断されました。
  しかし、下痢の原因とは異なるらしく、
  ステロイドや抗生物質の投与や食事療法を行っていましたが、
  一向に改善せず、
  容体も悪化したため、3月30日(土)に緊急入院。
  

  容体が悪いのなら、休み明け、家に連れて帰りたいと申し出ましたが、
  血液検査の数値が相当悪いとのことで、点滴を続けないといけないと言われ、
  4月3日(水)容体が悪いのならなおさら連れて帰りたいと申し出、
  夜、仕事の帰りに連れて帰りました。
  右前足は毛が剃られ、点滴の跡が無数にあり、
  痛々しかった・・・。
  「ごめん、美優。」

  入院した日より明らかに具合が悪く、ふらふらの状態。
  ご飯も食べず、でも、私に甘えたかったのでしょう、
  私にくっ付いて、甘え、でも、しんどいので体勢を何度も変えます。

  夜11時、おしっこも漏らしてしまうので、ケージへ。
  11時半頃からは、苦しそうな上に、鳴くので、
  (とは言ってもいつもの鳴き声とは全く異なり)
  ケージを自分のベッド横に置いて、
  1~2時間おきに、身体をさすってあげ、
  朝を迎えました。

  朝7時20分頃、ご飯と水をやるも全く口にせず。
  「美優、しんどいね・・・。苦しいね・・・。」

  すると急にもがき苦しみだし、
  私は「美優!」「美優!」と言うのが精一杯。
  そして、美優の頭ががっくりとうなだれ、
  息を引き取りました。

  「ごめんね、美優。早くお家に帰りたかったね・・・。
  長い間、病気で辛かったね・・・。
  よく頑張ったね・・・。」 

  猫が病気になるといつも悩みます。
  どこまで治療などをするべきなのか。
  猫にとってどうしてあげるのが一番なのか・・・。
  マリーでも、菜々子でも、悩み、
  答えが見つかりません。

  でも、いつも最後はこんな辛い思いもしますが、
  美優に出会えて、楽しい思い出をたくさん作れて、
  私は感謝の気持ちでいっぱいです。
  美優、12年間有難う。
  天国でマリーや菜々子と再会してね。 
  
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-04-08 19:42
第85回アカデミー賞
 2013年3月3日(日)

  先日の第85回アカデミー賞、
  「映画と音楽」がテーマというだけあって、
  とても楽しく素晴らしかったです。

  大好きなアン・ハサウェイが助演女優賞を、
  ダニエル様の映画『007 スカイフォール』が歌曲賞を
  受賞したことも大きいですが・・・。

  司会は、現在大ヒット中の映画『TED』の監督・脚本・熊テッドの声の
  セス・マクファーレン
b0136748_17382659.jpg

  初めの頃はちょっとリズムに乗れていないような感じがあり、
  心配しましたが、
  くまのテッド同様、ブラック・ジョーク連発で、
  でも歌も踊りも良かったし、
  大役を無事こなしたなぁと私は思っていたのですが・・・
  (ジェームズ・フランコより全然私は良かった!)

  ところが、「男尊女卑?人種と性のジョークが最悪」と話題になっているようで・・・。
  「ジェームズ・フランコ、全て水に流すから戻ってきて」とツイートしたライターも
  ランクインしたそうで・・・
  
  「おっぱいの歌」なんか楽しかったけど、
  ショーなんだから、「男尊女卑」なんて大そうな・・・
  くまテッドの「ユダヤ人がハリウッドを牛耳っている」発言が
  一番非難されているようですが、
  あながち間違ってはいませんがね・・・。

  でも、視聴率は久々に良かったようで・・・。
  批評家は、何をしても叩きますね。
  歌って踊って、あの世界最大のショーを生で仕切れるもんなら、
  文句言ってる批評家がやってみたらって思いますが・・・。
  大体、映画『テッド』に品を求めるのが間違ってます。
b0136748_17561254.jpg
  

  でも、今回はとにかく歌やダンスのキャストが豪華でした。
  キャサリン・ゼダジョーンス゛が映画『シカゴ』を再現し、
  ジェニファー・ハドソンが映画『ドリームガールズ』を歌い、
  映画『レ・ミゼラブル』のオールキャストが歌い、
  アデルが映画『007 スカイフォール』の主題歌を歌い、
  ノラ・ジョーンズも映画『TED』の主題歌を歌い、
  007シリーズ50周年記念があり・・・
  まだまだあります。

  何より私がエンターテイナーで最も尊敬し、
  愛してやまないバーブラ・ストライサンド
  36年ぶりにアカデミー賞授賞式に出演し、
  その上、「追憶~The Way We Were~」を歌ったことに、
  感謝・感激・感動です。
b0136748_1846018.jpg

  この曲の作曲者で数々の映画音楽を手掛け、
  バーブラのコンサートでもいつも音楽プロデューサーだった
  マーヴィン・ハムリッシュが昨年亡くなったことを追悼して、
  出演したそう・・・。
  亡くなったって知らなかったので、
  なんか唖然としながら、彼女の歌を聴いていました。
  また偉大な人が去ってしまいました・・・。

  たくさんの映画人の追悼、
  バックミュージックが映画『007 カジノロワイヤル』のような気がするのですが・・・。

  楽しい話題に・・・
  毎年、女優さんたちのゴージャスなファッションも楽しみのひとつ。
  今年はとにかくアン・ハサウェイ
  主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスのドレスがキュート。
  アンはプラダのドレスに、ティファニーのジュエリー、
  ジェニファーはディオールのドレス。
b0136748_18182727.jpg

b0136748_18184623.jpg

  アンのドレスの後ろ姿も素敵。
b0136748_18225533.jpg

  「レ・ミゼラブル」の歌で出演していた時のドレスも素敵でした。

  アンは映画『マイ・フェア・レディ』のオファーが来ているそうで、
  観たい!
  ヒギンズ教授には、コリン・ファースがオファーされているとか・・・
  キャー、楽しみ!

  アンの衣装問題(実はヴァレンティノの予定だった!?、胸が・・・)やら、
  いろいろあったアカデミー賞ですが、
  唯一、ダニエルも呼んで欲しかったです
  (奥さんのレイチェル・ワイズと呼ばれたけど欠席したのが本当です。)
b0136748_18502881.jpg

[PR]
# by ohnari-dc | 2013-03-03 18:56
猫 闘病生活
 2013年2月25日(月)

  寒い日が続きますね。
  ずいぶん久しぶりのブログです。

  というのも、
  猫の美優はずいぶん前から療養中で(何年もの下痢のため)、
  たびたび動物病院に通っていたのですが、
  一向に改善せず、痩せてきたため、
  先月、検査入院。
  結果、下痢の原因であろう「猫特発性炎症性腸疾患(IBD)」に加え、
  「慢性膵炎」であることが分かりました。

  そして、数か月前から喘息のような咳をする幸太を
  美優と一緒に動物病院へ連れて行き、
  診察を受けて(問診・触診・聴診のみ)、
  帰宅後・・・

  ケージを開けても出てこない!
  抱き上げると、ふにゃふにゃの状態!
  右前足と左後ろ足が、くの字に曲がり、
  全く力が入りません。

  神経質でビビリの幸太。
  腰でも抜かしたのか?
  しばらく見守るも、きちんと寝ることもできません。
  
  「心筋症」?「脊髄損傷」?

  そして、動物病院に連れて行ったことを後悔しました。
  でも、どちらにしても、一刻も早く処置しないと!
  正直、私がパニック状態でした。
  

  日曜日の午後に診療している動物病院を探し、
  診察時間開始までまだありましたが、
  すがるような気持ちで受付へ。

  脳に問題があれば、麻痺は片側に出るのが通常。
  対極に出る幸太は、やっぱり脊椎神経障害?
  レントゲンや血液検査をするものの、
  原因は分からず・・・。
  MRI検査などしないと、分からないとのこと。
  いやいや、そんなストレス、これ以上かけれません。
  かといって、原因が分からないと、正しい診断は下せないし・・・。

 
  とにかくステロイド注射。
  これは人間と同じですね。

  帰宅後は、猛獣のようにずっとうなり続け、
  家具などの隙間に入り込んで・・・。
  そんな状態でも、ちゃんとトイレに行こうとする・・・。
  抱っこして、トイレをさせてあげるも、
  ずっーと怒りっぱなし・・・。
  「ごめんね、幸太。」

  数年前に、寝たきりになり、
  亡くなったマリーと菜々子を思い出し、
  目の前が真っ暗になって、
  涙が止まりませんでした。
  
  次の日から、父と母にお願いして毎日通院。
  毎日、ステロイド注射。
  「心筋症」ではなかったようで、
  ちょっとホッとするも、
  このまま寝たきりなのかと、
  悲しい気持ち・・・。
  何より幸太がショックなんだろうと・・・。
  あれほど、うなっていたのは、
  幸太自身がパニック状態だったんだろうと思います。

  発症から1週間弱。
  朝、ふらふらと幸太がなんとか立っています!

  嬉しくて、嬉しくて、涙・・・。
  
  現在、前足・後ろ足ともにかなり回復し、
  かなりおとなしくなったものの、
  日常生活ができるようになりました。

  幸太、頑張ってくれて、有難う!
b0136748_1339283.jpg


  幸太にかかりっきりだったので、
  美優はしょんぼり。
  ごめんね、美優。
  これからはたっぷり甘えてね。
b0136748_13451327.jpg

  
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-02-25 19:52
映画『野生のエルザ』
 2013年1月31日(木)

  年末・年始は、大好きな映画を何本か観かえしました。
  好きな映画は何度観ても感動するし、泣けてきます。

  特に「猫マニア」の私は、「動物もの」を観ると、
  号泣するぐらいすぐに泣いてしまいます(それも毎回)。
  
  ダントツは、映画『野生のエルザ』(1965 英・米)です。
  とにかく「ネコ科」はすべて好きなもので・・・。

  060.gif主題歌「Bone Free」
  アカデミー賞の作曲賞・歌曲賞の2部門を受賞し、
  皆さんも耳にしたことがあると思います。
b0136748_14265112.jpg



  ケニアの動物保護官であるアダムソン夫妻は、
  人食いとして射殺されたライオンの子供をエルザと名付け、
  育てることにする。
  しかし、ケニアを一時的に去ることになった二人は、
  エルザを動物園に入れず、野生に戻すことを決心するが・・・
  というストーリー。
  実話です。(もちろん脚色もありますが)
b0136748_1422718.jpg

  自分が猫を飼っていながら、申し訳ないのですが、
  私は「動物園」や「水族館」が嫌いです。
  檻に入れられて、自由を奪われて、
  どうしても可哀そうに思えて・・・。

  だからこそ、観るたびに人間のエゴに腹が立ち(自分も含めて)、
  でも可愛いエルザを離したくない気持ちも分かり、
  人間と野生動物の関係を考えさせられる作品です。

  有害鳥獣を駆除することも、
  ハンティングすることも、
  動物園を作ることも、
  絶滅危惧種を保護することも、
  すべて人間側の都合です。
  地球を破壊しているのは、「人間」に他ならないのですから・・・。

  そして、今一度「自由」という意味を考えるべきだと思います。
  「自由」をはき違えている人が最近多いように感じます。

  野生の世界で言えば、「自由」であるがゆえに、
  「過酷」な世界に身を置くことであり、
  いつも「死」と隣り合わせです。

  特に人間はその意味を考えるべきです。
  「自由」を求めるのであれば、そこには「覚悟」と「責任」が生じます。

  話しは映画に戻りますが・・・
  やはり映画は映画。
  BBC地球伝説『野生のエルザの真実』でもやっていましたが、
  この映画の続きは悲しいことになっています。
  (映画『永遠のエルザ』という続編もありますが・・・)

  エルザは感染症で死んでしまうし、
  エルザの夫やエルザを育てた夫婦も地元の人に殺されるなどなど・・・。
  1980年代は、アフリカでも人口が増え、
  自然が破壊され、
  野生動物たちが密猟され・・・。
  
  これが「現実」。
  そして、今も続いている・・・。
b0136748_1023269.jpg
  
  悲しいですね・・・いろんな意味で・・・。
  
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-01-31 14:07
映画『ペントハウス』
 2013年1月29日(火)

  昨日に続いて、ゆる~い映画のご紹介。
  これも先日に何気に観てみたら、
  結構楽しめた作品です。
  
  映画『ペントハウス』(2011 米)。
b0136748_123392.jpg


  映画『ナイト・ミュージアム』でおなじみのベン・ステイラー主演。
  映画『ラッシュアワー』のブレット・ラトナー監督、
  映画『オーシャンズ11』の人が原案・脚本。

  悪者(金持ち)から銃も使わず、血も流さず、
  コソ泥のエディ・マーフィー以外ド素人たちが
  チームプレイで復讐する!
  
  マンハッタンの超高級タワーマンションを舞台に、
  ペントハウスで暮らす大富豪に着服された年金を取り戻そうと奮闘する
  使用人たちを描いたクライム・コメディです。
  出演者も主演級の俳優が沢山!

  ファミリーでも楽しめそうです。
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-01-29 19:41
映画『宇宙人ポール』
 2013年1月28日(月)

  寒いですねぇ…。
  東日本の方は、またまた大雪で大変そうです。
  ノロウィルスが小康状態になったかと思えば、
  寒さのせいかインフルエンザがまたまた流行の兆し。
  みなさんもお気を付けください。

  寒い日は、暖かいお家でねこたちとゴロゴロしながら、
  DVD鑑賞するに限ります。

  先日、何気に観た映画が結構面白かったです。
  普段なら絶対に観ない系統ですが・・・。
  映画『宇宙人ポール』(2011 英・米)。
b0136748_1414234.jpg

  宇宙人の破天荒キャラ、
  それに翻弄される地球人たち。
  愛あり、友情ありの爆笑SFコメディ。

  コメディで有名なコンビ、サイモン・ペッグとニック・フロストが脚本・主演を兼任。
  地球にやって来てから60年間、アメリカ政府に拘束されていた宇宙人が脱走、
  イギリス人のオタクコンビと出会ったことで、騒動が巻き起こる。

  70~80年代のSF映画のパロディがふんだんに取り入れられ、
  映画『エイリアン』シガニー・ウィーバーも出演しています。
  軸は、スピルバーグの映画『未知との遭遇』や『E.T.』へのオマージュ
  スピルバーグ、声だけ出演しています。

  私はSFやファンタジーが苦手なので、パロデイすべては理解できませんでしたが、
  それでも面白かったです。
  SFファンやSFコミックファンなら、もっと楽しめると思います。

  たまにはこんな「あまりにくだらなすぎる」(褒め言葉です)映画を観るのもいいかも。

  おまけ
  うちの美優もとにかく蛇口とか流れる水が好きなんですよねぇ・・・。
  ビチャビチャにしてくれます。

  「無表情ネコ、たんたんと水道から給水中」


  「ぬれた顔を自らタオルで拭きに行くネコ」

  
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-01-28 19:16
映画『総合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実』
 2013年1月14日(月)

  東日本は大雪、日本全国大荒れの天気の成人の日となりました。
  着物でさぞかし大変なことと思いますが、
  それも「いい思い出」となる事でしょう。

  二十歳になったばかりの若い方々には、興味が湧かないでしょうが、
  たまには観てほしいのが、「戦争」を描いた映画です。

  先日、TV朝日で放映していた
  映画『総合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実』
b0136748_18562132.jpg

  日独伊三国同盟に強硬に反対するくだりから、
  ブーゲンビルの空に散った最後までを、
  あくまで山本五十六の視点で、太平洋戦争開戦の顛末を描いています。
  
  長岡藩の血筋を継ぐ「侍」としての意識を持っていて、
  どんなときにも冷静沈着な態度をとります。
  日本的思考の「あるべき論」に陥らずに・・・。

  戦後70年経っても、日本人は根拠を数字で確かめることが苦手なままです。

  
  去年、NHK BS歴史館『ミッドウェイ海戦 敗北が語る日本の弱点』でも
  それが指摘されていました。
  国力判断の誤りや兵站軽視。
  それに加えて、情報軽視や命令系統の不統一。

  震災後の日本とリンクしませんか?

  戦後長い間、戦争の責任は、
  東条英機と軍部こそ国民を戦争に引きずり込んだ張本人とされてきました。
  でも、戦争が始まって、多くの国民が大喜びしたのも事実。

  そして、「日独同盟」を推し進めて、世の閉塞感を打ち破るべしと国民を煽り、
  センセーショナルな記事で最後の最後まで、
  鼓舞し続けたマスコミ。

  国民もマスコミも昔も今も変わらない。

  さらに、今や警戒するのは新聞だけではなく、
  本・雑誌・映画・TV・インターネット・・・。
  情報を吟味するだけでなく、
  今の私たちは、情報を発信する側にもなりうるわけで、
  情報を発信するべきかも自問しなければならないと思います。

  2013年になっても、
  日本のリーダーはコロコロ変わり、
  フクシマで有事となれば大本営発表を繰り返し、
  マスコミも無責任に持ち上げる。
  エネルギー政策の具体的な数字も展望もないまま、
  原発を止めたり、再開させたり・・・。

  
  
  映画なので、
  少々美談になりすぎてはいますが、
  敗戦からろくに学んでいない、何も変わっていない日本を
  東日本大震災で痛感した人も多いと思います。
  だからこそ、こんな映画を観てみては?
[PR]
# by ohnari-dc | 2013-01-14 19:04



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧