<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
I LOVE ラフマニノフなのに・・・ Vol.2
 2014年11月26日(水)

  なんだか急に暖かくなり、
  気候・気温の変動に身体が付いていけません。
  この冬は、一体どんな冬になることやら・・・。

  ところで、先日ブログに書いた
  キエフ国立交響楽団のピアノソロリスト、ウラジーミル・ミシュク、
  私が行った翌日の東京公演でもやらかしたみたいです。
  大阪公演でさんざんだったラフマニノフのピアコン3番の演奏を中止して、
  チャイコフスキーのピアコン1番と
  ラフマニノフのピアコン2番を演奏した様子。
  3番が弾けないのに2番は弾けるのか!?とツッコミたくなりますが、
  案の定、「金返せ!」という怒りのブログを2,3発見いたしました。

  芸術なので、人それぞれ好みがあるとはいえ、
  やはり「?」と思った方はいらっしゃるようで・・・。

  さんざんだったラフマニノフ3番の雪辱を果たす(?)べく、
  その後日、NHK響演奏会に行ってきました。
b0136748_9534579.jpg


  今度は最愛のピアコン2番。
  わくわくドキドキしながら行くと、エントランスに指揮者交代の張り紙。
  レナード・スラットキン氏からクリスティアン・アルミンク氏へ。
b0136748_9532124.jpg

  なんかまたイヤ~な予感がしてきた・・・。

  060.gif
    ウェーバー / 歌劇「オベロン」序曲
    ラフマニノフ / ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
       ピアノ : オルガ・ケルン
    ブラームス / 交響曲 第4番 ホ短調 作品98

    アンコール 
      ウォルトン 弦楽のための2つの小品より「彼女の唇に触れて別れなん」

  私の感覚的な感想ですが・・・
  先日のキエフ国立交響楽団が素朴な感じに対して、
  NHK交響楽団はもう少し洗練されてるけど、真面目な優等生といった感じかな。

  そして、肝心要のラフちゃんの2番。
  ミシュクのようなことはないのですが・・・
  音楽の先生が譜面どおりがっちがちに弾いてる感がハンパない。
  高音部がなんかとがってて、ちょっと耳障り。
  オケと一体化してないような・・・。
  結局、ラフちゃんの世界に浸れないままでした。
  まぁ、これこそ好みの問題なんでしょうね。
  ケルンさんはアンコールもなく、なんだかガッカリ。
b0136748_9524083.jpg


  オケのアンコール曲が良かったです。
  映画音楽みたい・・・って思って、帰りに調べたら、
  映画『ヘンリー5世』で使用されているそうです。

  というわけで、愛するラフちゃんのピアコンはほぼ不発のまま終わりを告げました。
  家で大好きなアシュケナージとロンドン交響楽団のCDを聴くのが一番という
  悲しい結論に達したのでした。
  ま、でも、生のオケは迫力があっていいんですが、
  費用を考えると、このCDなんか1~4番まで何回でも聴けて
  たったの2,500円!安すぎです!
b0136748_9512288.jpg

  

  
[PR]
by ohnari-dc | 2014-11-26 14:11
I LOVE ラフマニノフ!!なのに・・・ Vol.1
 2014年11月18日(火)

  先週のATPワールドツアー・ファイナル!
  「悔しい~!」に尽きます。
  錦織選手は自滅した形でした。
  ジョコビッチに勝てたのに~!
  勝ってたら、優勝していたかもしれないのに・・・。(フェデラーが棄権したので)
  でも、錦織選手の今年の活躍は本当に素晴らしかったし、凄かったです。
  日本の、そしてアジアの誇りです。
  有難う錦織選手!そして、お疲れ様です。

  しかし、準決勝のフェデラーVSワウリンカ戦は
  本当にすごかった!
  多分、あれでフェデラーは、腰を痛めたんだと思う。
  決勝を棄権するなんて、よっぽどなんだと思う。
  もしかしたら、フェデラーいよいよ引退かも・・・。

  2015年のテニス界の勢力図は大きく変わる!
  錦織選手、チャンスです。

  いよいよ本題です。
  クラシックと言えばラフマニノフという私。
  特にピアノ協奏曲2番が死ぬほど好きで、
  何百回聴いたか分からないほど・・・。
  コンサートを探しても、意外と演奏されてないんですよね・・・。

  そんな中、ピアノ協奏曲3番ですが、見つけました。
  それも、ロシア音楽を得意とするらしいキエフ国立交響楽団(知らないけど)。
  
  
  ピアノソリストはウラジーミル・ミシュク(やはり知らないけど)。
  1990年の第9回チャイコフスキー国際コンクール・ピアノ部門にて第2位。

  3番も2番、1番の次に好きだし、大好きなチャイコフスキーもやるとのことで、
  喜び勇んで行ってまいりました。
b0136748_16281111.png

  
  大阪はプログラムC。東京は唯一のプログラムA。
  プログラムを見て、2番と3番の演奏がある東京公演を羨ましく思い、
  でも後日、NHK響で2番を聴きに行く予定だったので、
  「まぁいいか・・・。でもやっぱり東京公演って気合入るプログラムなんだなぁ・・・。」と。
  周りの席の人たちも3番目当ての様子。
b0136748_19414955.jpg

  ワクワクしながら、1曲目 060.gif歌劇「イーゴリ公」序曲。
  今回初めて聴く曲ですが、うん、いい感じ。

  さあ、いよいよ楽しみにしていたピアコン3番!
  えっ、何この演奏!?
  
  覇気のない演奏、ミスタッチだらけ、指がついていかないところは適当にアレンジ、
  アクセルがかかるところはオケについていけず、しどろもどろ状態・・・。
  オケの大音量に隠れて誤魔化し、ボロボロ状態・・・。

  あのね、どれだけ楽しみにして来たと思ってるの!?
  クラシックに別に詳しくはないけど、
  本当に酷すぎる!!!!
  ラフマニノフは難曲が多く、特にこの3番は超難曲ですが、
  プロならよう弾かんのなら選曲しないでください!

  演奏が終わると、なんか逃げるように舞台を去りました。
  それなのにお客さんの温かい拍手で、まさかのアンコール登場。
  今度は少しはましな演奏かと思いきや、
  ただでさえ静かなチャィコフスキーの060.gif「秋の歌」がもう消えてしまいそうでした。
  
  あまりのショックで、ただただ呆然とするばかり・・・。
  正直、もう帰ろうかなと思ったぐらいです。

  休憩で気持ちを少し落ち着かせて、後半へ。
  チャイコフスキー 060.gif「交響曲第4番」。
  序盤はショックから完全には立ち直れず、
  でもだんだん見事な演奏に浸ることができ、
  やっぱりチャイコフスキー、いいです。

  そして、オケのアンコール曲がすごく良かったです。
  ウクライナのミロスラフ・スコリク 060.gif「メロディ」。
  初めて聴きましたが、CDあるのかなぁ・・・、探してみよっと。

  しかし、こんなコンサートってあるんですね・・・。
  今年3月に聴いたアシュケナージなんかもう77歳だけど、
  本当に素晴らしかったのに・・・。
  プロとしてどうなんでしょうか。
  
  後日のNHK響で今度は大本命の2番が演奏されるのを期待したのでした。
    
[PR]
by ohnari-dc | 2014-11-18 14:08



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧