<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マロン 悪性リンパ腫で逝去
 2014年5月28日(水)

  マロンが天国に行ってしまいました。
  享年わずか1歳3か月。
b0136748_11425352.jpg


  4月中旬に激しい嘔吐があり、
  その吐瀉物の色や臭いがただならぬ感じだったので、
  急きょ動物病院を受診。
  腹部に腫瘍があるとのことで、
  腫瘍を直接穿刺して、組織を採取。
  病理検査にて「悪性リンパ腫」と担当医から連絡。

  以前「血管腫」というガンで亡くなった菜々子も
  腹部にしこりがあり、手術したけれど、
  その後半年ぐらいで亡くなったので、
  一応、覚悟はしていたものの・・・
  「まだ1歳ちょっとのマロンがなぜ!!??」という思いで、
  悲しくて、悲しくて・・・。

  そして、開腹手術をして腫瘍摘出、
  抗ガン剤による治療をすすめられましたが、
  積極的な治療行うかどうか、
  考えて、考えて、迷って、迷って・・・
  出した結論は、なるべく一緒にいてあげて、
  このまま自然に過ごそうということにしました。

  マリーも、菜々子も、美優も、
  良かれと思っていろいろ手を尽くしましたが、
  果たして彼女たちはそうして欲しかったのだろうかと、
  亡くなった後も、そして今も分からず、
  自問自答を未だにしています。
  何より手術や、注射、薬など可哀そうでした。

  私自身は、「尊厳死」を考えているので、
  マロンはどうして欲しいののか分かりませんが、
  今までの経験からの結論でした。
  自然のままで・・・
  あまり辛そうだったら緩和ケアだけする・・・

  おかげさまで亡くなる前日まで
  ご飯だけはしっかり食べてくれました。
  亡くなる前日も、もう立ち上がるのが難しくなっていましたが、
  寝たままの姿勢で、焼いてほぐした鶏肉を美味しそうに食べていました。

  でも、日々痩せて、ガリガリになって、
  フラフラになって、弱っていく姿を見るたび、
  「何にもしないって、これでいいんだろうか?
   マロンはどうして欲しいんだろう?」と、
  ずっーと考え、考え・・・
  答えは今も分かりません。
b0136748_14323936.jpg

  「お腹を冷やすように、1日中玄関や洗面所の冷たい石の上にお腹を乗せていました。」

b0136748_1433374.jpg

      「亡くなる3日前 首がしんどそうだったので、タオルを枕代わりに」


  
  我が家に来た翌日に「骨折」。
  母と2~3日おきにギブスを巻きました。
  おてんばなのに、なぜかその時はじっとしていて・・・。
  「マロン」と呼べば、「ニャ」と鳴いて、すぐそばに来てくれて・・・。
  マロンと過ごした時間はたった1年と短いですが、
  たくさんの思い出ができました。
  ありがとう、マロン。
  天国にいるマリー、菜々子、美優と元気に楽しく過ごしてください。
  ママが行くまで、待っててね。
b0136748_14442883.jpg
 
  
[PR]
by ohnari-dc | 2014-05-28 14:20
明石海峡大橋ウォーキング
 2014年5月26日(月)

  この週末は、五月晴れの素晴らしいお天気でした。
  というか、ほとんど初夏?
  まさに行楽日和でした。

  私は、明石海峡大橋を歩いて渡ってきました。
b0136748_9233659.jpg

  年2回、抽選で約1,200~2,000名ぐらいが
  車道下の「管理路」を淡路まで歩いて渡るというイベント
  「明石海峡大橋海上ウォーク」
  そんなイベントの存在を今年初めて知り、
  おかげさまで当選して、参加してきました。

  参加受付を済ませ、待ち時間に「大橋記念館」を見学。  
  集合場所は、舞子公園にある大橋アンカレイジ
  (大橋のケーブルをつなぎ止める土台)。
  出発前にヘルメットをもらって、注意事項のお話。
  まずアンカレイジ内の階段(7F)を登って、
  アンカレイジの出口のシャッターがオープン!
b0136748_11375992.jpg

  淡路島に向かっていざ出発~!

  足元はこんな感じ。しばらく変な感じで、慣れるまではゆっくりと歩きました。
  まさに海上ウォークです。
  スムースなアスファルトの路面とは違い、
  時々足がひっかかるので、
  歩く速度はやはり少し遅め。
b0136748_11421067.jpg


  でも、陽は当たらず、爽やかな風を受け、
  とても心地良いウォーキングです。

  船の航路が見下ろせ、フェリーが通っていきます。
  フェリーの乗客もわたしたちに気付き、
  お互い手を振って・・・。
b0136748_12371352.jpg


b0136748_1238353.jpg

  海上の爽やかな風を受け、
  頭上の通る車の振動音を聴きながら、
  約4キロのウォーキングはあっという間に終了しました。
b0136748_1240377.jpg


  また、機会があれば参加したいです。  
  

  
[PR]
by ohnari-dc | 2014-05-26 19:45
シニア層向けの映画 量産?
 2014年5月12日(月)

  連休からやっと日頃の生活リズムにそろそろ戻ってきたかな。
  先月から久しぶりに再開した「断捨離」。
  今週末も頑張りました。
  なんだか心も軽くなります。
  ま、また買い込むのがいけないんですが・・・。

  ところで、ここ数年、やたら老人たちの映画が多い気がします。
  介護やら、認知症やら、老人たちが集まってなんかしたり・・・。
  キャストも名優ぞろいで、つい観てしまうのですが・・・。

  『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2011 英)
b0136748_12483416.jpg

  人生の終盤を迎え、それぞれに事情を抱える男女7人が
  快適な老後を送るために移住したインド。
  豪華リゾートのはずが、
  ぼろホテルだったなどの想定外の事態に戸惑いながらも、
  前向きにセカンドライフを謳歌しようとする。
  『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督が
  ジュディ・リンチ、ビル・ナイ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソンなど
  イギリスの実力派ベテラン俳優陣を迎え、
  笑いあり、涙ありの群像コメディーを描く。

  『カルテット!人生のオペラハウス』(2012 英)
b0136748_1622336.jpg
 
  名優ダスティン・ホフマンの初監督作。
  引退した音楽家たちが暮らす「ビーチャム・ハウス」で
  穏やかに余生を暮らすレジー、シシー、ウィルフのもとに、
  昔のカルテットメンバーでありながら、
  野心とエゴで皆を傷付け去って行ったジーン(またまたマギー・スミス)
  がやって来る。
  近く開かれるガラコンサートが成功しなければ、
  ハウス閉鎖という危機を迎え、
  誰もが伝説のカルテット復活に期待を寄せるが・・・。
  「戦場のピアニスト」「潜水服は蝶の夢を見る」などで知られる
  脚本家ロナルド・ハーウット゛の戯曲を映画化。
  ビーチャムと言えば、ロイヤルフィルを作った大富豪。
  映画の老人ホームは実在しないでしょうが、
  ミラノのヴェルデイの作った老人ホーム「音楽家たちの憩いの家」を
  モデルにしたのかも。
  ヴェルディのほか、プッチーニやバッハ、ハイドンなどの音楽が満載!

  
  『アンコール!』(2012 英)
b0136748_1632313.jpg
 
  『コレクター』のテレンス・スタンプ、
  『ジュリア』のオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴと、
  イギリスの名優が共演。
  病身の妻の代わりに合唱団に参加した気難しい初老の男が、
  さまざまな出来事を通して人生の新たなスタートを切る姿を映し出す。
  やはり涙あり、笑いありの人情味あふれる物語に加え、  
  劇中で合唱団が歌うシンディ・ローパーやビリー・ジョエルなどの
  有名アーティストのヒット曲も大きな魅力。 

  とにかくどの作品も老人たちを美しく撮りすぎています。
  ベテラン俳優たちの味のある演技は素晴らしいのですが、
  老人たちの夢物語といった感が映画とはいえ強いような・・・。
  これもシニア層を意識してのことでしょうか。
  でも、どれも楽しい映画です。
  一度ご覧あれ!

  ~思いついた老人の映画~ 
  『アイリス』(2001)『ラヴェンダーの咲く庭で』(2004)
  『最高の人生のはじめ方』(2012)
  『最高の人生の見つけ方』(2007)『アバウト・シュミット』(2002)
  『グラン・トリノ』(2008)『人生の特等席』(2012)  などなど
  まだまだ有ります。
  おっとアカデミー受賞作品
  『ドライビング Miss デイジー』(1984)は外せません。

  中でも『グラン・トリノ』は超オススメ。
  しかし、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマン、
  ジュディ・デンチ、ジャック・ニコルソン・・・
  みんなかなりの高齢。
  いつまで彼らの素晴らしい作品を観れるのでしょうか。
b0136748_1929287.jpg


  
[PR]
by ohnari-dc | 2014-05-12 19:35
最近の桜ちゃん その2
 2014年5月1日(木)

  食欲旺盛、食べたら遊ぶ、疲れたら寝る。
  寝る時はなるべくママの上でモミモミ、チュパチュパして寝る。
  これが桜ちゃんの毎日です。
b0136748_1023191.jpg

            「お兄ちゃ~ん、遊ぼ」「勘弁してくれよ~」

b0136748_1024342.jpg

       「お兄ちゃ~ん、桜がお耳綺麗にしてあげる」「勘弁してくれよ~」

b0136748_10273310.jpg

       「あ~、一人ゆっくり猫じゃらしで遊べる・・・。レオ、桜は頼んだぞ。」

b0136748_10302344.jpg

        「あたしは子供は嫌いよ。男どもに遊んでもらいなさい。」

  ついこの間まで、桜状態だったマロンとレオ。
  月日の経つのは早いもので・・・。
[PR]
by ohnari-dc | 2014-05-01 14:16



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧