<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
やったね!真央ちゃん!
 2014年2月21日(木)

  やったね!真央ちゃん!(涙、涙、涙)

  昨日の朝は、SPの結果に愕然とし、
  ブログを書く気も起りませんでした。
  このまま、真央ちゃんが立ち直れないままフリーに臨んで、
  またその結果がエラいことになったら・・・と
  心配で、心配で。

  ラフマニノフの音楽が流れ、
  私も祈るような(というか手を組んで祈ってました)気持ちで・・・
  トリプルアクセル、成功!「ヨッシャー!」
  2つ目のトリプル、成功!「ヨッシャー!」
  3つ目のトリプル、成功!もう涙があふれて、止まりません。
  「真央ちゃん、ジャンプも綺麗し、今日は滑りもいい!」

  6種類の8つのトリプルジャンプ、成功!
  「良かった、良かった、悔いのないスケーティンク゛ができて、本当に良かった!」
b0136748_14273411.jpg

b0136748_14274887.jpg

  滑り終えると、歓喜の涙。
  そして、久しぶりの満面の最高の笑顔。
  貴女には笑顔が似合います。
  佐藤コーチの涙をこらえ、唇をかみしめる様子も観ていて、
  また涙を誘いました。

  今回、メダルは獲れませんでしたが、
  五輪2大会連続トリプルアクセルを跳んだのは、
  史上初!
  みんなの心に残る演技、そして、歴史に残る演技となりました。

  しかし、バンクーバーの時も思いましたが、
  「トリプルアクセル」の評価が低いですね。
  そして、やっぱり審査基準が理解できないところが
  真央ちゃんに限らず、多々あります。
  そういうことに対しても、意見していくために、
  プルシェンコ選手はオリンピックに無理してでも出続けたようですが・・・。
  フィギュアに限らず、ルールや採点については、
  いろいろ難しい問題がありますね。

  でも、コストナー選手はSPもフリーも完璧な演技だったし、
  ゴールド選手も良かったし・・・
  リプニツカヤ選手も・・・
  とにかくレベル高かった!

  何より、金メダルのソトニコワ選手の演技、素晴らしかったです。
  リプニツカヤ選手が団体で金メダルを獲って、
  悔しかったことでしょう。
b0136748_17511274.jpg

  ソトニコワ選手を観終えた瞬間、
  「キム・ヨナ選手、金逃したかも・・・。」と思いました。
  キム・ヨナ選手もノーミスでしたが、
  なんか『情熱』が感じられなくて・・・。
  演技するというより、こなしているといった感じ。
  「明確な目標が無く、モチベーションを保つのが難しかった。まずは休みたい。」
  と、キム・ヨナ選手。
  彼女は彼女で、大変な重圧を背負っていたことと思います。
  でも、ノーミスの彼女のメンタルは、本当に強い!
  お疲れ様でしたと、彼女にも心から拍手を送りたいと思います。
[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-21 19:44
ソチ五輪 フィギュアスケート その3
 2014年2月19日(水)

  アイスダンス、ご覧になりましたか?
  あまりに素晴らしすぎて、
  録画してたのをトップ3組などは、3回も観てしまいました!

  世界2強対決となり、
  デービス/ホワイト組が
  世界歴代最高を更新して、
  米国に初めて金メダルをもたらしました。
b0136748_140636.jpg

  「これほどイメージ通りの滑りができたことはない。本当に感動的。」
  デービス選手がこう自画自賛。
  技術はもちろん、
  「振り付け」「音楽の解釈」も10人のジャッジ全員が10点満点!

  前回の覇者、カナダのバーチュー/モイヤー組も素晴らしかった!
  「とてもよくできた。プレッシャーはあったけど、17年間このためにやってきた。」
  とバーチュー選手。
  とにかく両者、素晴らしすぎて、感動でした。
b0136748_146557.jpg


  そして、私好みの滑りだったのが、
  オリンピック初出場で銅メダルに輝いた
  ロシアのエリーナ/ニキータ組。
  ロシアの会場で、
  ロシアが生んだ大作曲家そして
  私も大好きなチャイコフスキーの060.gif『白鳥の湖』で
  踊る「白鳥の湖」。
  バレエを観ているようで・・・
  最初のリフトなんかゴージャスすぎて、
  身震いしました。
  そして、終わった瞬間、エリーナ選手、号泣。
  プレッシャーが凄かったみたいで・・・、
  「よく頑張った!頑張った!」と思いつつつ、私もウルウル007.gif
b0136748_14133495.jpg


  帰って、もう1回観ようかな。

  ところで、リプニツカヤ選手のメディアの受け応えが話題になっています。
  『良い練習ができました。メディアが邪魔だったけど・・・。』
  よく言った!リプちゃん。
  ホント、試合が終わるまで、メディアは静かにしてほしいものです!
  選手たちはみんな緊張やプレッシャーと戦っているんです。
  試合が悔いなくできるよう、温かく見守りましょうよ!
  
[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-19 14:09
ソチ五輪 フィギュアスケート その2
 2014年2月18日(火)

  東日本は大雪で大変。
  雪も足りなく、日中20℃にもなっているソチに
  雪を分けてあげたいものです。

  ところで、
  羽生選手、金メダル、おめでとう!
  最初のジャンプが転倒だったし、
  何度かミスもあり、
  正直パトリック・チャン選手の最初の完璧なジャンプを観た時は、
  「まずいぞこれは・・・。」と心配しましたが・・・。
  良かった、良かった。
  
  オリンピックは何が起こるか分かりませんね。


  高橋選手は、後半笑顔が出てきて、
  「これが彼の最後のオリンピックか・・・。選手としても最後の試合か・・・。」
  と思うと、胸が熱くなりました。
  「本当にご苦労様でした。」と彼には言いたいです。
  男子フィギュアをここまで牽引してきたのは彼だから・・・。

  残念だったのは、ロシアの皇帝、プルシェンコ選手。
  団体戦、かなり無理してたんでしょうね。
  そんな状態でも、素晴らしい滑りでした。
  彼も、選手として最後の五輪。
  最後の演技、楽しみにしていただけに、残念でたまりません。
  右足の感覚が無く、試合を棄権していたのに、
  治療して、アイスショーに出たいとのこと。
  本当にスケートが好きなんですね。
  また、元気に滑る姿を楽しみに待ってます!

  さて、いよいよ明日・明後日は女子フィギュア!
  唯一女子だけ金メダルの無いロシアは、
  長年、フィギュアを強化し、リプリツカヤ選手のような天才を生み出したわけですが・・・
  真央ちゃんに今度こそ金メダルを獲ってもらいたい!
  前回のバンクーバーのような問題採点が無いことを祈っています!
  しかし、またリプニツカヤの後の最終滑走とは・・・、
  神様も酷なことをしてくれますね・・・。

  それにしても、真央ちゃんはラフマニノフ好きですねぇ・・・。
  ラフマニノフファンの私としては、前回の060.gif『鐘』は
  フィギュアの音楽にはどうかと思いましたが・・・。
  060.gif『ピアノ協奏曲第2番』はラフマニノフで最も好きな曲。
  とにかく頑張ってよ~、真央ちゃん~!
b0136748_1759444.jpg

[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-18 19:36
ソチ五輪 フィギュアスケート
 2014年2月13日(木)

  連日、ソチ五輪をご覧の方も多いと思います。

  私が五輪に限らず普段から観る唯一の冬の競技と言えば、
  「フィギュアスケート」。
  子供の頃から、
  「大人だなぁ・・・」とため息交じりにうっとり見入っていたのが
  欧米の選手の「ペア」や「アイスダンス」。

  今回の団体戦でも、
  ロシア、カナダ、米国、フランス、イタリアなど
  それはそれは美しい!セクシー!ゴージャス!
  (日本の選手、スミマセン)

  そして、ベテランのプルシェンコ選手も素晴らしかったですが、
  何より15歳のロシアの新星リプニツカヤ選手がスゴかった!
  圧巻でした!

  グランプリファイナル2013の時は、
  ジャンプを軽々と飛んでいたし、スピンもすごかったけれど、
  表現力がやはり15歳とあって、
  真央ちゃんたちには及ばないかな?な~んて思っていましたが、
  いやいやSPといい、フリーといい、素晴らしかった!
  フリーでは、映画『シンドラーのリスト』のあの赤い少女に見えました!
  彼女が金メダル獲るかも!?
b0136748_16535581.jpg


  今夜の男子SP、日本勢、期待してます!
[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-13 19:42
「聴覚を失った現代のベートーベン」
 2014年2月7日(金)

  連日、寒さが厳しいですね。

  ソチ五輪が始まり、
  フィギュアスケート団体のトップバッター羽生選手の演技、
  素晴らしかったです。
  「緊張していた」と試合後の弁。
  全然そんな風に見えませんでしたが、
  これでリラックスできて、
  個人戦で実力を発揮できるといいですね。

  そんな華々しい話題とは真逆の腹立たしい話題、
  「聴覚を失った現代のベートーベン」とされた佐村河内守氏。

  TV関係者や新聞・雑誌記者、その他大勢、
  何故まんまとダマされたのでしょうか。

  ゴーストライターの存在だけでなく、
  聴覚障害もウソ、
  杖をついているのもウソ、
  譜面は読めない、
  ピアノも初級程度しか弾けない、
  などなどいろんな話も出てきて、
  一体どこまでが本当で、
  どこからがウソなのか・・・。

  そもそもマスコミも、日本国民も「感動話」が大好き。
  「盲目のピアニスト」など、
  ハンディキャップを乗り越えて活躍する「天才」は結構たくさんいます。

  障害ではないけれど、
  スーザン・ボイルさんの歌を聴いた時、
  私が思ったのは・・・
  「本当の音楽性そのものが正当に評価されているんだろうか?」。

  私は音楽の専門家ではないので、
  あくまで素人の感想ですが、
  美人でスタイルもいい女性が彼女と同じくらいの歌唱力だったら、
  みんなあんなに熱狂しただろうか?と・・・。

  音楽性そのものより、
  「ハンディキャップ」そのものが
  その音楽家の「売り」になってしまっているケースもあるように思います。
  また、それを商売にしている人もいるわけで・・・。

  ただ、それはさておき、コンサートに出かけ、
  CDを買うファンがいる以上は、
  ファンを裏切る行為は音楽家としてと言うよりも、
  人として如何なものかと・・・。

  即刻、佐村河内守氏本人が会見し、
  真実を正直に話し、
  自分を支えて来てくれた人たちに謝罪すべきなのではないでしょうか。

  そして、高橋大輔選手、こんな騒動気にせず、
  フィギュアの試合、頑張ってください!

  おまけ
  我が家のソマリ姉弟も、異常な食欲のせいでかなり丸々してきています。
  こうならないうちにセーブせねば・・・

                  「ヤバい!太ったわ」
[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-07 14:11
『リケジョ(理系女子)』の時代到来!?
 2014年2月3日(月)

  本日は節分。
  恵方巻を食べて、豆をまく・・・。
  低糖質の食生活にしてからは、
  そんなことも、ここ数年してませんが・・・。
  (白米をほとんど食べないので)

  それにしても、今話題の『リケジョ(理系女子)』の星
  とも言える小保方さんの大活躍!
  スゴイですね。

  「刺激を与えることでさまざまな細胞になる能力を獲得した」
  ことを意味する英語の頭文字から名付けられた「STAP(スタップ)細胞」。
  ある意味iPS細胞よりスゴイかも。

  でも、彼女が凄いのは、何があっても自分を信じて研究を続けた
  信念の強さと努力の人であること。
  優秀な人であることはもちろんですが、
  凄まじい努力があったからこその発見。

  弱酸性の溶液に浸すだけのごく簡単な手法で万能細胞が作れる
  という研究成果は、きわめて常識破りで、革新的な報告だったことと、
  いったん役割が定まった体の細胞が、この程度の刺激で
  万能細胞に変わることは有り得ないとされていたために、
  苦労することに・・・。

  世界的に権威ある英科学雑誌「Nature」に投稿した際には、
  「過去何100年の生物細胞学の歴史を愚弄している」とまで酷評され、却下。

  誰も信じてくれない中、あきらめなかった小保方さんがとにかく凄い!

  マスコミの報道が過熱しすぎの感がしますが、
  研究に専念できるよう暖かく見守りたいものですね。

  私も『リケジョ』の端くれ。頑張らねば!

  おまけ
  小保方さんはムーミンがお好きな様子。
  私はやっぱり猫が好き♡
  「ねこかるた」のご紹介。
http://matome.naver.jp/odai/2134427329755818301
b0136748_17195922.jpg

[PR]
by ohnari-dc | 2014-02-03 19:44



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧