<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
女性大統領
 2012年11月27日(火)

  今朝はぐっと冷え込み、北日本は大雪。
  停電もあったりして、北国の方は大変そうです。
  電気料金も値上がりするし・・・。
  みなさん、体調にはくれぐれもご留意ください。
  今年は5~6年ぶりに風邪を2回もひいてしまった私も、
  注意したいと思います(歳には勝てません・・・)。

  ところで、
  韓国も初の女性大統領が誕生するかもしれませんし、
  世界中たくさんの女性大統領や国家元首がいる中、
  日本そしてアメリカは随分時代遅れのようです。

  日本はともかく、あのアメリカが?と思うでしょうが、
  副大統領にすら女性はいません。
  オバマ大統領と互角に闘ったヒラリー・クリントンですら、
  結局「国務長官」止まりです。
  私は、夫クリントンはいまいちですが、ヒラリーに憧れていたので、
  「アメリカ初女性大統領誕生」を密かに願っていたのですが・・・。

  アメリカで、女性大統領が誕生しないその理由は、
  選挙では、「女性が女性を応援しない」からだとか。
  寂しいものです。
  そして、何より男性たちの「女性蔑視」がアメリカでさえ、
  未だ根強いのです。

  そんな事情も垣間見える映画『ザ・コンテンダー』をお勧めします。
b0136748_14163660.jpg

  副大統領の急死に伴いアメリカ史上初の女性副大統領候補の指名を受けた議員と、
  それを阻止しようとスキャンダルを持ち出して攻撃する
  政敵たちとの攻防を描いた政治ドラマ。
  表の顔はいかにもアメリカ人が好きそうなさわやかでパワフル、
  でも裏の顔は・・・という大統領をジェフ・ブリッジスが好演しています。
  とにかくどの人物も大なり小なり狡猾で・・・。
  でもまぁ、政治ドラマは面白いです。

  そして、とにかく凄い
  TV映画『Game Change』
  人気ドラマ『Sex and the City』を放映した米HBOが制作し、
  米TV界のアカデミー賞と言われる「エミー賞」で7部門受賞。

  2008年の大統領選挙で、マケイン上院議員が副大統領候補として指名し、
  一躍時の人となったサラ・ペイリンの大統領選挙の様子をドラマ映画化した作品。

  この作品の何が凄いかって、
  実話を基にしたストーリーの内容もスゴイですが、
  とにかく本人に似すぎ!

  サラ・ペイリンを演じたのは、ハリウッド女優ジュリアン・ムーア
  マケイン氏を演じたのは、ベテラン俳優、私も大好きなエド・ハリス
  いつものかっこいいエドはどこに行っちゃったの?・・・、
  というくらい、二人とも似すぎです。 
b0136748_16461161.jpg
 
b0136748_16464581.jpg

b0136748_16472396.jpg

 
  ご覧あれ! 
[PR]
by ohnari-dc | 2012-11-27 19:46
美しすぎるソフィー・マルソー
 2012年11月22日(木)

  「美魔女」などアンチエイジングがやたらもてはやされるこの頃ですが、
  世界的に見ても、日本が一番アンチエイジングに関心があるそうです。

  「大人」の文化が成熟したヨーロッパなどでは、
  若い小娘を追いかけるよりも、
  教養も経験もある大人の女性とお付き合いする方が認められるとか聞きますが、
  現代はどうですかねぇ・・・。

  年齢の割にあまりにしわやたるみなどが無く、
  妙にハリがあって、
  多分いろいろいじってるんだろうなぁ・・・と推測される
  表情の硬い女優さん(ハリウッド女優N・Kさんとか)より、
  年相応にしわやたるみがあって、
  でも魅力的な女優さんの方が私は好きです。

  そんな一人が「ソフィー・マルソー」
  そりゃ世界的な女優さんですから、多少いじっているのかもしれませんが、
  美しい年齢の取り方をしていらっしゃるのです!
  まぁ、元々美人ですから、綺麗に決まってるんですけど、
  でも昔のふわっとした感じ、可愛らしさが残ってて・・・。
  
  先日、BSでやっていたので、
  久しぶりに観ました、映画『アンナ・カレーニナ』(1997 英・米)。
  音楽も大好きなラフマニノフやチャイコフスキーなどが流れていて、
  大好きな作品です。

  ロシアの生んだ世界的文豪トルストイの不朽の名作の7度目の映画化。

  舞台は、1880年モスクワ。
  伯爵夫人のアンナは、軍人のブロンスキーと出会い、恋に落ちてしまいます。
  だが、二人の関係は不倫であり、当時の社会通念では決して許されない関係。
  離婚を決意するアンナですが、残酷な運命が彼女を襲う・・・。

  グレタ・ガルボやヴィヴィアン・リーなどの映画もありますが、
  ソフィー・マルソーがとにかく可愛い!
  英・米作なので、若干ロシアの冷たく、重々しい感じがないですが、
  それはそれとして・・・。
  
b0136748_1429771.jpg



  そして、次の日、
  ソフィーの最近の映画『マーガレットと素敵ななにか』(2010 仏・ベルギー)
  を拝見。
b0136748_1412483.jpg

  「素敵ななにか」ってなんやねん!とか、
  年齢設定ちょっとおかしい!(どう考えてもアラサーの設定なのに、ソフィー44才)とか、
  まぁ突っ込みどころ満載のちょっと?な映画ですが、
  そんなのどうでもいい!
  とにかくソフィーが美しすぎる!です。
b0136748_14283760.jpg


  映画『アンナ・カレーニナ』に話しを戻して・・・。
  キーラ・ナイトレイ主演で2012年9月公開の作品があるようで。
  アレクセイ・カレーニン役(アンナのダンナさん)が
  ジュード・ロウってカッコ良すぎじゃないですか?
  ジュード・ロウ捨てて、他の男性に走るのってアリ?
b0136748_15375847.jpg

  まぁ、とにかく観てみましょうか。
[PR]
by ohnari-dc | 2012-11-22 19:36
選挙に行こう!
2012年11月19日(月)

  いよいよ日本も選挙。
  アメリカを見習って、2大政党制がいいのではなどと言われていたのが、
  15個ぐらい政党が乱立するという訳の分からない状態。
  「暴走する老人」もいるし・・・。
  どうなるのでしょうか、日本は・・・。

  2大政党のアメリカはアメリカで、
  あまりに社会が二極化して、
  真っ二つに分かれる「スプリット」で、
  対立が激しく、親しい間柄では政治の話もできないよう。
 
  本題は映画のお話し。
  日本未公開の映画『チョイス!』(2008 米)。
  原題『Swing vote』
  「今時ケビン・コスナー?」と思ったのですが、
  観てみると結構面白く、いろいろ考えさせられる映画でした。
b0136748_1217362.jpg

  無職で酒びたりのぐうたら親父バド(ケビン・コスナー)が、
  娘のせいで、米国大統領を決める最後の1票を持ってしまったことから始まるコメディ。
  
  バドの票を得るため、自分の信念を簡単に曲げる候補者。
  あげく共和党と民主党の政策が180度変わったり・・・。
  日本でもよく見る姿。
  大衆迎合政治への皮肉を込めた痛快作。

  ケビン・コスナーの凋落を地でいくような演技も見もの。

  私の好きなTV番組に『マツコ&有吉 怒り新党』というのがありますが、
  私有権者のお怒りを番組風に言いますと・・・
  「国や政治家への文句もいろいろありますが、
  国民の『義務』である選挙に行かず、
  いろいろ文句を言う人に私は腹が立ちます。」と。

  選挙権は「権利」であり、「義務」です。
  義務を果たして初めて憲法で保障された権利が主張できるのです。
  選挙に行かないことは罪であることをこの映画は教えてくれます。
  でも、堅苦しい映画ではなく、
  全編非常に笑える映画なので、
  今だからこそ、お勧めします。

  おまけ
  
[PR]
by ohnari-dc | 2012-11-19 19:56
「情熱的キスのお相手は・・・」
2012年11月14日(水)

  今朝はぐっと冷え込み、いよいよ「冬」到来ですね。
  寒くなると聞いていたので、
  万全の猫用の寒さ対策をしていたので、
  かえって暖かすぎたようで、
  ぽかぽか気持ちいいらしく、
  朝から猫用ベッドでふみふみしまくりの2匹でした。

  最近は、2匹とも自己主張が激しく、
  朝もお腹が空くと、私の上に馬乗りになり、
  前足で私の顔をペチペチ。
  せめて優しく起こしてよ・・・、
  こんなにペロペロされると困るけど・・・。

  「情熱的キスのお相手は・・・」

    
[PR]
by ohnari-dc | 2012-11-14 19:25
人生で二人目の「大成さん」に出会う!
 2012年11月2日(金)

  ぐっと寒さが増し、いよいよ「冬」到来。
  先日、電気マットなど冬支度をすると、
  猫たちがゴロン、ゴロンとひっくり返って大喜び。
  夜、私の布団に入るのも、場所取りで喧嘩する始末。
  もう2匹なんだから、いい加減仲良くしようよ・・・。

  私は、苗字も、名前も変わっています。
  子供の頃、どれだけ普通の名前の人が羨ましかったことか・・・。
  そして、昨日の出来事。
  某コーヒー店に行くと、レジのスタッフの名札が「大成」!
  「大成さん」に家族・親戚以外で出会ったのは、
  人生で2度目。
  1度目は、クリニック開業当初、患者様で「大成さん」が来られて、
  それは、それは驚きました。
  「志乃ぶ」もまだ出会っていません。
  「しのぶ」や「志のぶ」はいますが・・・。

  おまけ
  『牛乳欲しさにネコが仕掛けた極悪な罠』
  男性は思いました。「最近なんで牛乳配達屋が来ないのだろう・・・」と。
  その訳は・・・。
  イギリスの牛乳のCM。

  最近、日本でもCMに猫の姿をよく見るような気がしますが・・・、
  猫好きの私だけ?
[PR]
by ohnari-dc | 2012-11-02 13:49



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧