<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「人間は人生から問いかけられている」
2012年8月31日(金)

  いよいよ8月も終わりです。
  まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、
  先週末あたり、
  あんなに騒がしかったセミの鳴き声がピッタリと止まりました。
  やっぱり季節は移りゆくのですね。

  心配された「計画停電」も無事行われることなく、
  夏が終わりそうです。
  でも、この冬や来年以降はどうなるのでしょうか。

  「原発」を今後どうするのか、
  「エネルギー政策」をどうするのか、
  そんな大切なことが決められないまま、
  「消費税増税」だけが決定され、
  「解散総選挙」モードへ。
  与党も野党も、政局ばかり。
  誰のための「政治」なのでしょうか。

  その一方で、
  内戦状態のシリアで活動していたジャーナリストの山本美香さんの死。
  現場でしか得られない真実を伝えるために、
  自分に与えられた使命を精一杯果たして・・・。

  先日紹介した本「夜と霧」(ヴィクトール・E・フランクル著)でも書かれています。
  他者からの、あるいは世界からの問いかけに応えようと
  人が無心に何かに取り組んでいるとき、
  そしてその結果として、幸福や自己実現は自然と生じてくるのだと・・・。

  私も一医療人として、命を賭してまでとはいきませんが、
  人の健康とかかわる仕事だからこそ、
  「人生からの呼びかけに答えていく生き方」
  「意味と使命中心の生き方」を心掛けていきたいですね。

おまけ
  こんな可愛い映像は、心癒します。

[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-31 09:20
ヴィクトール.E.フランクル 「夜と霧」
 2012年8月19日(日)

  お盆休みも終わり、明日から仕事という方も
  たくさんいらっしゃるでしょう。

  私は、毎年、お盆休みには、
  必ず戦争関連の映画を観たり、
  本を読むことにしています。

  TVで、NHKスペシャルや
  映画『私は貝になりたい』や、
  25~6年ぶりに、映画『海と毒薬』をDVDで観ました。

  そんな中、時々観ているNHKのTV番組『100分de名著』で、
  ヴィクトール.E.フランクルの「夜と霧」を取り上げていたので、
  旧版を読み返すとともに、2002年の新版も読んでみました。
b0136748_18544472.jpg

b0136748_18545612.jpg

  この本は、みずからユダヤ人としてアウシュビッツに囚われ、
  奇跡的に生還した著者の
  「強制収容所における一心理学者の体験」(原題)です。
  精神科医だった著者のフランクルは、冷静な視点で、
  過酷な環境の中、囚人たちが何に絶望し、
  何に希望を見出したかを、克明に記しています。
  本人がそんな過酷な状況下にあったにもかかわらず、
  冷静かつ客観的に淡々と書かれていることが印象的です。

  この本を読むと、
  戦争も知らず、平和な日本に生まれてきたことを感謝せずにはいられません。
  そして、震災、不況など先の見えない不安の中に生きる今の私たちに
  「生きることの意味」を教えてくれ、
  「希望の持ち方」をさし示してくれます。

  旧版にあるニュルンベルク裁判での関係者の報告書や
  虐殺にかかわる衝撃的な写真などが新版では無くなっているので、
  やはり少し読みにくいですが、旧版をお勧めします。

  NHK『100分de名著』も合わせて観ると、
  より深く読めると思います。

  第1回「絶望の中で見つけた希望」
  第2回「どんな人生にも意味がある」
  第3回「運命と向き合って生きる」
  第4回「苦悩の先にこそ光がある」

  再放送やまだ未放送の回もあるので、
  お勧めします。
    
[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-19 19:38
国際ネコの日
 2012年8月10日(金)

  一昨日は、
  レスリング女子フリーで伊調選手が
  日本人女性初3大会連続金メダル!
  小原選手は、最初で最後の挑戦でみごと金メダル!

  昨日は、「人類最強の女」吉田沙保里選手が
  みごと3大会連続金メダル!
  さすがです。

  そして、なでしこは残念ですが、それでも銀メダル。

  女性選手の五輪での活躍、スゴくないですか?

  ところで、全然話は変わりますが・・・
  日本では、2月22日が「猫の日」となっていまして、
  我が家も、猫の日セールなどを利用させてもらっています。
  国際ネコの日「International Cat Day」は、8月8日だそうで、
  でも、ロシアは3月1日、ポーランドは2月17日。
  まぁ、世界中、猫好きがいっぱいいるということなんでしょうね。
  
  そんな国際ネコの日を記念して、
  メキシコのペット用品会社「ピュリナ」がお祝い動画を・・・
  我が家も「ピュリナ」さんにはお世話になっております。



  メイキング

  さて、話はオリンピックに戻って、
  あとは男子サッカー、なんとか銅メダル獲ってほしいですね。
  頑張れ!ニッポン!

  
[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-10 13:59
ロンドンオリンピック
 2012年8月8日(水)

  連日の猛暑で、ぐったり・・・です。
  お風呂上がりにアイスキャンデーを食べるという悪習慣が身に付き、
  体重計に乗るのも避ける毎日です。
  551のミルクとチョコ、これが美味しいんですよ・・・。
b0136748_14371229.jpg

  そんな私はさておき、
  ロンドンオリンピックでの選手たちの姿を観て、
  感動をもらい、励まされます。

  卓球女子団体で、五輪史上初めて決勝に進んだ日本。
  中国と対戦して0-3で完敗しましたが、
  よくやった!よくやった!
  
b0136748_12294360.jpg

  特に、福原選手、良かったね、
  2008年の北京五輪での屈辱が果たせて・・・。
  「福原愛が4年前に流した涙は無駄ではなかった」と
  中国メディアも伝えています。

  中国は本当に強いけれど、
  4年後には、
  新生代の天才少女、石川選手がより成長して、
  金メダルを獲ることを祈っています。

    
  そして、サッカー。
  ルールもよく分からない私ですが、
  気付いたら男子サッカーがベスト4に残っていて、
  これってすごいですよね。
  ヨーロッパ勢が全然いないじゃないですか!
  3位決定戦で韓国と対戦することになりましたが、
  決勝が日本対韓国だと良かったのに・・・。
  だって、サッカーを主導してきた欧州と南米ではなく、
  アジア勢が決勝を戦うなんて、サッカーの歴史が変わりません?

  とにかく日本、頑張ってください!
  「兵役免除」で死にもの狂いで向かってくる韓国ですが・・・。
  もちろん、なでしこジャパンには金メダルを獲ってもらいたい!

  そして、女子レスリングの吉田選手・浜口選手、ガンバレ~!

  日本の十八番といわれた競技がメダルが獲れなかったり、
  今まで弱かった競技でメダルが獲れたり、
  若手の台頭などなど、
  時代は変わりますが・・・

  とにかく、選手のみなさん、残りあと少しですが、
  悔いのないよう頑張って!!
  
[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-08 14:38
可愛すぎるネコのCM
2012年8月3日(金)

  最近は日本のCMも
  「猫」が出演するものが増えてきたように思います。
  日本は、犬好きの人が猫好きの人より多いようですが、
  世界では結構その逆。
  可愛すぎる猫のCMを見つけました。

  会社で働くネコたち。


 


  缶詰が回るネコに大人気の回転すし店。 


  親指がネコにあったら・・・
   イギリスの牛乳会社のCMです。


  どれも可愛いすぎる!!!
[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-03 19:48
映画「ヤコブへの手紙」
 2012年8月2日(木)

  内村航平選手、男子体操個人総合、
  金メダル、おめでとうございます!

  団体戦でうまくいかず、
  審判結果もひと悶着あったし、
  「後味が悪い・・・」と落ち込んでいる様子を見ていただけに、
  特に落下が続いている「あん馬」の演技では、
  ドキドキしました。

  日本にとっても、28年ぶりの快挙ということで、
  メダルが獲れたのも良かったですが、
  ミスなく本人が満足いく演技ができて、
  本当に良かったです。  

  ところで、本題へ・・・
  最近は、なかなか心打つ映画に巡り合えません。
  が、そんな中、先日、 ストックしていた映画を何気に観て、
  久々に、涙しました。
  CGやら、大がかりなセットやら、人気俳優やら、巨額の製作費やら、
  そんなもの無しでも、(それはそれで娯楽としていいのだけれど)
  こんなにシンプルで、素晴らしい映画!でした。
b0136748_12481392.jpg


  
  あらすじ
  1970年代半ばのフィンランドの片田舎。
  終身刑で服役していたレイラは、恩赦によって保釈される。
  監察官の紹介で、年老いた一人暮らしで盲目のヤコブ牧師の家に住む。
  牧師宛の手紙(相談や祈りのお願いなど)を読んであげ、
  代筆して返事を書くことに。
  嫌々手紙を読んでいましたが、
  ある日バッタリ手紙が来なくなり・・・。
b0136748_12485085.jpg



  セリフも少なく淡々としていて、登場人物も少なく(実質ふたり)、時間も短い(75分)。
  でも、脚本と役者がいいと、こうなるんですね。
  映画終盤の悲しい秘密と温かい真実に、
  胸が締め付けられます。

  第82回アカデミー賞外国語映画賞 フィンランド代表、
  第66回フィンランド・アカデミー賞 最多受賞でもあります。

  こんな映画が増えるといいなぁ・・・。   
[PR]
by ohnari-dc | 2012-08-02 14:12



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧