<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
鴨鍋
 2012年2月27日(月)

  先日、友人が私の快気祝いということで、
  「鴨鍋」に誘ってくれました。

  和食での「鴨鍋」は食べたことがありますが、
  今回は、洋風(仏風)。
  赤ワインと昆布だしがベースのおだしに、
  フランスシャラン産の鴨のつくね、
  キノコ、なす、大根、ねぎなどの野菜、
  仔鴨のロース肉。
  しめは、フォアグラとトリュフのリゾット。
  美味しかった~003.gif  
b0136748_134937.jpg

  さて、本日は第84回アカデミー賞授賞式!
  毎年、LIVE放送分と夜からの字幕放送分を観ます。
  LIVE放送は、同時通訳で、少々うっとうしいですが、
  編集では観られないシーンや、
  字幕がちょっといただけない場合も楽しめるからです。

  
  主演男優賞は、やっぱり大方の予想を裏切ってのジャン・デュジャルダン。
  ゴールデン・グローブを獲ったジョージ・クルーニーだと予想していた関係者が
  圧倒的に多かったですが・・・。
  ゴールデン・グローブとアカデミーって、
  微妙に違うんですよね・・・。
  映画『アーティスト』が総ナメかな?
  今晩が楽しみ!
[PR]
by ohnari-dc | 2012-02-27 13:58
歯を「磨いてる」「磨けてる」の違い
 2012年2月22日(水)

  今日は「猫の日」。
  「にゃん」「にゃん」「にゃん」と、2月22日のゴロ合わせ。
b0136748_1346490.jpg

  帰ったら、ちょっといつもより美味しいものでもあげようかな・・・。
b0136748_13465853.jpg

               「仲が悪い幸太と美優の奇跡のツーショット」

  ところで、話は変わって・・・
  昨日、TV「世界番付」で歯に関することを一部放送してました。
  
  まず、「歯を磨く時間が最も長いのは?」
    第1位  日本     6.4分    
    第2位  インド     6.1分
    第3位  チリ、フィリピン、チェコ     5.3分
  なのにですよ!

  「虫歯罹患率は?」
    第1位  ウクライナ     58.7%
    第2位  カザフスタン、ロシア    58.2%
    第3位  サウジアラビア     54.5%

    第23位  日本     35.5% (40位中)    
    最下位  スウェーデン    12.6%

  これは、どういうことですか!アカンでしょう。

  まずは、「歯を磨いてる」≠「歯を磨けている」ということ。
  磨く時間ではなく、テクニックが大切ということですね。

  そして、「定期健診」の重要性
  虫歯罹患率最下位のスウェーデンでは、
  子供の定期健診受診率は100%。
  成人でも、80%だとか。

  この2点は、日頃、私も口を酸っぱくして、皆さんにお伝えしているんですが・・・。

  
  
  TVでは、歯周病のデータは無かったのですが、
  先進国として日本は、きっと成績悪そう・・・。

  「もう歳だし・・・。」
  「もう歯悪いし・・・。」
  などと思わず、今からでも頑張ってケアしましょう!
  だって、「食べる」ことは、死ぬまで続くんですよ。
  仕事も家庭も忙しいとは思いますが、
  歳を取れば取るほど、
  楽しみは「食べる」ことに集約されると思うのです。
  今からでも遅くありません。
  今ある歯を大切にしましょう。
[PR]
by ohnari-dc | 2012-02-22 14:25
ホイットニー・ヒューストンの死
 2012年2月14日(火)

  とにかくビックリしました。
  あのホイットニー・ヒューストンの突然の訃報!

  グラミー賞受賞式では、「黙祷」が行われ、
  ジェニファー・ハドソンが「I Will Always Love You」を歌って、
  会場の涙を誘っていました。
  
  最近は、アルコール依存や薬物依存などと耳にしていましたが・・・。
  残念この上ないです。

  エデット・ピアフ、マリリン・モンロー、
  最近ではマイケル・ジャクソンと、
  何故もスターの死は、こうも悲劇的なんでしょうか・・・。

  1985年、大学生だった私は、
  ホイットニーのデビュー・アルバムに騒然としました。
  あまりにスゴすぎて・・・。
  声質、歌唱力、楽曲、どれをとっても素晴らしいの一言。
  その上、めっちゃスタイルいいし・・・。

  とにかくLPを擦り切れるほど聴きました。
  そして、テープにダビングして、
  車でも繰り返し、繰り返し、聴きました。
b0136748_1332726.jpg


  まさに、私の青春時代!

  当時、バンドのボーカルをしていた私は、
  曲が好きすぎて、恥ずかしくも、ホイットニーの曲を歌っておりました。042.gif
  (スミマセン、若気の至りです。)
  060.gif「All At Once」やら
  060.gif「Greatest Love Of All」やら・・・。
  なかでも060.gif「Saving All My Love For You」は、
  必ず歌っていました。
  今でも、カラオケで歌うぐらい大好きな曲です。

  映画「ボディーガード」での再ブレイクも、
  もう20年も前なんですね・・・。
  観に行きましたよ、映画。
  060.gif「I Will Always Love You」
  とにかく流行りました。
  
b0136748_1354650.jpg

  また、オリジナル・サウンドトラック盤も良くて、
  よく聴きました。
  
b0136748_13563296.jpg


  ボビー・ブラウンと結婚してから、
  なんだかゴシップネタばかり見るようになりましたが・・・
  結婚生活も大変だったんだろうな・・・。

  グラミー賞6回受賞のまさに「世界の歌姫」。
  ご冥福をお祈り申し上げます。
  
  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2012-02-14 19:47
映画「戦争と平和」
 2012年2月13日(月)

  この祝日は、年始、ご飯を約束していながら、
  私の入院後の体調不良でキャンセルしていた友人と
  久しぶりの食事。
  
  やりたいことをどんどんやる彼女と会うと、
  いつもそのエネルギーに圧倒されます。
  私も今年は何か始めようかな・・・。

  この休みは、映画の日々でもありました。
  そのうちの1本のご紹介。

  1/30・1/31・2/1にNHK BS で放送された
  ソ連版 映画『戦争と平和』をやっとゆっくり観ることができました。
b0136748_13153632.jpg


  19世紀前半のナポレオンによるロシア遠征を背景に、
  ロシア貴族の3つの一族の興亡を描いた作品。

  全4部作、431分。
  ハリウッド版 映画『戦争と平和』も208分と長いですが、
  その倍以上。
  当時のソ連映画界が総力を結集して、約3年かがりで映画化した作品。
  戦闘シーンでは、実際の1万人のソ連軍の兵士も協力したとか。

  ハリウッド版は要領よくコンパクトにまとめていて、
  オードリー・ヘプバーンのナターシャも非常に美しいですが、
  ハリウッド的恋愛ドラマで、
  原作にあまり忠実でないせいか、
  正直、今一つ感動しませんでした。
b0136748_1344164.jpg


  ソ連版、スゴイです!
  ハリウッド版と比較になりません。
  自国の文豪の名作ということで、
  当時のソ連の思い入れも、
  それはそれは並々ならぬものだったのでしょうが・・・。
  国の威信をかけた、まさに超大作です。
  
  CGではないすべて本物の戦闘シーン。
  採算度外視のソ連だからこそ。
  現代のデジタル技術濫用の映像とは比較にならない!

  そして、美しいロシアの田園風景などの映像を背景に、
  ロシア語での原文の朗読も、
  優しい語り口で、
  まさに一大叙事詩。

  イギリスの田園風景も美しいですが、
  ロシアの田園風景も
  ほんと美しいですよね。

  そして、文学史上最高のヒロインと言われる「ナターシャ」。
  ソ連が国力のすべてをかけて選抜した美少女だけあって、
  とにかく可憐で美しいです。
  リュドミラ・サベーリエワさん、
  そうあの映画「ひまわり」のロシアの妻役の女優さんです。

  トルストイ、ロシア、重々しい・・・
  といったイメージのある方にもおすすめの作品です。
  

  おまけ
  トルストイと言えば、「アンナカレーニナ」も好きな作品。
  いろんな美人女優が演じていますが、
  私は、ソフィーマルソーの映画「アンナカレーニナ」(1997)が好きです。
  今年は、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウで映画化があるそう。
  楽しみです。
b0136748_15201645.png
 
  

  
  
  

  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2012-02-13 19:53
映画「ドラゴン・タトゥーの女」いよいよ公開!
 2012年2月9日(木)

  毎日、寒いですね。
  寒いの大好きな私も、7~8年ぶりにとうとう風邪をひき、
  さすがに「寒い」です・・・。002.gif

  明日は、いよいよダニエル・クレイグ主演の
  映画『ドラゴン・タトゥーの女』が公開です。
  鬼才デヴィド・フィンチャーが監督。
  オリジナルのスウェーデン版とどんな風に違うのか?
  映画『セブン』のようなダークな感じに仕上がっているとか・・・
  楽しみです。

  そして、アカデミー賞にも
  主演女優賞・撮影賞・編集賞・録音賞・音響編集賞の5部門ノミネート。

  残念ながら、ダニエルさんのノミネートはありませんが、
  「男らしさ、女性と友情を築くために必要な上手な聞き手であること。
  そして、ウイットに富んでいること。この3つを兼ね備えているのは彼しかいない。」
  と、監督大絶賛。(う~ん、満足053.gif)
  風邪が癒えたら、観に行こっと。



  アカデミー賞の話に戻りますが・・・
  またまたメリル・ストリープ、主演女優賞ノミネート!
  最多更新の17回目!(もういいんじゃない・・・)

  ゴールデングローブで受賞したジョージ・クルーニー、
  アカデミー獲れるか!?

  ここ数年、実在の人物を描いた作品が多いですが、
  今回もメリル・ストリープが鉄の女 マーガレット・サッチャーを、
  ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じ、
  ともにアカデミー賞にノミネートされています。

  名優ローレンス・オリビエを演じたケネス・ブラナーも
  助演男優賞にノミネート。

  アカデミー賞も楽しみです。
[PR]
by ohnari-dc | 2012-02-09 18:25



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧