<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
戦争について考える 映画『人間の條件』
 2011年8月23日(火)

  最近の若い人たちには、
  『日本とアメリカが戦争をした』ことすら知らない人もいるようで・・・
  戦後の日本の教育に問題があるとは言え、
  情けない気持ちになるのは、私だけでしょうか。
  確実に『戦争』の記憶は風化の一途をたどっているように思います。

  
  私の祖父は戦死しているので、
  子供の頃から、母からよく戦争の話を聞いたり、
  靖国神社に参拝に行ったりしてきたので、
  毎年夏は特に、戦争の映画を観たりして、
  『戦争』についてよく考えます。

  NHkでは、毎年夏、戦争特番を何本か放送します。
  それぞれの作品や企画の質や是非はともかく、
  一応観るようにしています。
  戦争を体験していない私が、『戦争』そのものを後世に伝えることはできませんが、
  ひとりの日本人として「戦争を忘れてはいけない」と思うからです。

  4月からNHKが放送している
  「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本~家族編~」も
  時々観ていますが、
  先週は『人間の條件』、全六部作、9時間31分、観ました。
  3回目です。
b0136748_1732324.jpg

  『人間の條件』は、1955年に五味川純平によって書かれ、ベストセラーに。
  そして、4年後、1959年、自身も軍隊経験のある小林正樹監督が映画化。
  主人公、梶(仲代達矢)を通して、戦争における人間性を描いた作品です。
  当時、「こんな兵隊がいるか」という批判もあったそうですが、
  梶はおそらく「こんな上官がいたら」「こんなに強く生きれたら」など様々な思いを
  小林監督自身の経験とも織り交ぜて、誕生したキャラクターなのだと思います。

  ~小林正樹監督の当時のコメント~
  『「人間の條件」を映画化したいと思った最大の理由は、
   私も梶と同じ戦中派の人間だからです。
   自分の意思に反して戦争に協力するという形でしか
   あの時代を生き延びることができなかった経験を
   梶という人間を通して、もう一度確かめてみたいと思ったからです。
   被害者であり、加害者でもあるということの矛盾に引き裂かれながらも
   その立場の二重性を1つのものにしようと梶は努力するわけです。・・・』

  こういった作品をもっと放送するとか、リメイクするなどして、
  『戦争』を風化させない努力をもっとメディアはするべきだと思います。
  史実に対する表現の問題や歴史の認識の相違などいろいろあるとは思いますが・・・。
  

  撮影に4年もかけ、
  主演の仲代達矢さんはこの間に、映画『用心棒』『椿三十郎』 も撮影したとか。
  最後、雪の荒野に果てるシーンは、
  本当に梶の上に雪が積もるまで待ったとか。
  仲代さんは、最後本当に眠くなったそうです。
  

  大好きな俳優仲代さん、それ以外にも昭和のすごい顔ぶれの名優が出演しています。
  山村聡、佐田啓二、安部徹、小沢栄太郎、中村伸郎、金子信雄、笠智衆・・・
  新珠三千代、淡島千景、有馬稲子、中村玉緒、岸田今日子、高峰秀子・・・。
  


  一気に観るのは無理でも、少しずつ観てみてはいかがでしょうか。
  
[PR]
by ohnari-dc | 2011-08-23 19:41
お盆休み
 2011年8月19日(金)

  昨夜ぐらいから、やっと少し涼しくなってきましたね。
  お盆休み、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。
  とにかく、暑かった・・・008.gif

  私はと言えば・・・
  今度は、猫の美優がひどい下痢を起こし、
  ご飯も食べなくなり、
  動物病院通いの日々となりました。
  トホホ・・・007.gif
 
  暑いのも相まってか、脱水症状もあり、
  採血、レントゲン、点滴、注射とフルコースでございます。
  開院20分ぐらい前に行っても、
  すでに4匹待ち、という状態で、
  待合室も、犬・猫であふれかえっておりました。

  おかげさまで、現在は元気になりましたが・・・
  「私の夏休み、返してくれ~」
  美優、ウソだよ。元気になって、ホント良かった、良かった。
b0136748_14275749.jpg

     美優お姉ちゃんばっかりかまってもらって・・・とちょっぴりスネ気味の幸太

  追伸  
  森さん、コメント有難う。
  私はこんな感じで、元気で~す。(相変わらず、写真苦手です。)
b0136748_15344445.jpg

  歳とったでしょ。そりゃ、もうアラ50ですから・・・。
  10月に、公明先生が大阪に来られるので、
  多分、お会いすると思います。
  吉田歯科、霞が関ビルの12階から3階に移って、リニューアルしたそうです。
  私も、一度見学に行こうかな、と思っていま~す。
[PR]
by ohnari-dc | 2011-08-19 19:41
菜々子の月命日
 2011年8月9日(火)

  昨日、ネコ好きの患者さんYさんが、
  この暑い中、お花を届けに来てくださいました。
  そう、昨日は、菜々子の月命日でした。
  マリーの時にも、お花を届けてくださった方です。
b0136748_14314442.jpg


  たかが猫なのに・・・
  とは言え、私にとっては、子供同然ですが・・・。

  菜々子が病気の時から、心配してくださって・・・
  いつも優しいお気遣い、有難うございます。

  いろんな方が、菜々子を気にかけてくださって、
  菜々子は幸せだったと思います。
  みなさん、有難うございました。
[PR]
by ohnari-dc | 2011-08-09 19:54
みなとこうべ海上花火大会
 2011年8月8日(月)

  暑い008.gif暑い008.gif暑い008.gif
  こんなに暑いと、電気足りるのでしょうか・・・。

  ところで、先日の8月6日(土)は、淀川や神戸で花火大会でした。
  皆さんは行かれましたか?
b0136748_18352818.jpg


  私は・・・
  我が家にスタッフが集まっての花火鑑賞会となりました。
  淀川に比べると、神戸の花火大会はちょっぴりしょぼいですが、
  それでも、夕方の街中は浴衣姿の女性も多く、大変な混雑でした。
b0136748_18354889.jpg

  女性が6人も集まると、それはそれは大変な騒ぎとなります。
  まさに「女子会」。
  お酒も入って、テンション高~!
  
  いつもご苦労さまです。

  大変楽しいひと時となりました。
[PR]
by ohnari-dc | 2011-08-08 19:24
低弦の競演
 2011年8月1日(月)

  このところ少し涼しくて、過ごしやすい・・・
  と思っていたら、いよいよ暑い。
  やっぱり8月ですね。

  昨日は、患者さんのご子息のリサイタルに行ってきました。
  
  
  060.gif『デュオ リサイタル 低弦の競演』
b0136748_1223352.jpg

  コントラバスとチェロの競演ということで、
  パンフレットの経歴を見て、スゴイ!とびっくりし、
  クラシックに詳しくない私には、いかがなものか?と多少不安を抱え、
  こんな私でごめんなさいと思いつつ、行ってきました。

  一言、素晴らしかったです。
  クラシックに詳しくない私が言うのもなんですが、
  若さならではのパワーはもちろんですが、
  なんか「みずみずしい」感じを受けました。
  チェロは時々聴きますが、
  コントラバスのソロなんて初めてでしたが、
  低弦の音色って、すごく優しく落ち着いた感じで、
  安らぎを覚えました。

  生演奏って、ホントいいですよね。

  そして、時折見せる笑顔がとても印象的でした。

  心癒される1日となりました。

  060.gifプログラム060.gif
   ジョアキーノ・ロッシーニ   チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調
   
   クロード・ドビッシー     チェロとピアノのためのソナタ

   ジョヴァンニ・ボッテシーニ  2台のコントラバスのための大二重奏曲 第1番

   テッポ・ハウタアホ      カデンツァ

   ギアン・カメロ・メノッティ  2台のチェロとピアノのための組曲

  おまけ
  ピアノの演奏者の横にいらっしゃる楽譜をめくる方(男性)を見ていて、
  ある映画を思い出しました。
  映画『譜めくりの女』(2006年 仏)
  「女」って、怖いです・・・。
b0136748_15342767.jpg
 
  ~あらすじ~
    主人公メラニーは10歳の時、
    ピアニストを夢見て、地元の音楽学校を受験するが、
    憧れの人気ピアニストの審査員アリアーヌの無神経さに傷つき、
    ピアニストをあきらめる。
    数年後、アリアーヌの息子の子守となるが、
    もちろんアリアーヌはメラニーを覚えてはいない。
    メラニーを気に入ったアリアーヌは、自身の譜めくり役を依頼し、
    かけがえのない存在になっていくが・・・・。   
[PR]
by ohnari-dc | 2011-08-01 19:49



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧