<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大学卒業から20年
 2010年7月26日(月)

  暑すぎる~008.gif
  なのに、リビングのエアコンが故障という最悪の事態に!
  どうもおとついぐらいから、
  「なんかエアコン効き悪いなぁ・・・。」と思ってたんですよね。
  リビングは熱帯地方のようで近づけません!
  なのにリビングが自分の縄張りの菜々子は、
  意地を張ってリビングで過ごす毎日。
  涼しいママの寝室へおいでと呼ぶものの、
  リビングでぐったり。
  熱中症になるっちゅうねん!
  エアコンの有難味を再認識するのでした。

  先日、
  大学卒業20周年の同窓会に参加して参りました。
  20年という月日が経っているにも関わらず、
  話していると、学生時代と何も変わっていないような錯覚が・・・。
  でも、女子はみんな「子供」の話が中心で、
  ひとり取り残された感が・・・。
  「息子が大学生。」などと聞くと、改めて自分が年とったことに気付き、
  愕然とするのでした。
  しかし、出生率低下、少子化が嘆かれる昨今、
  みんな子だくさんで余計にびっくり。
  3人なんてざら。スゴイ!
  そして、息子が歯学部を来年受験するという友人も。
  歯科医でありながら、自分の子供には歯科医にならせるのはどうも・・・
  という歯科医が多い中、これもまたスゴイことで・・・。

  何はともあれ、楽しいひと時でした。
  次の30周年の話題は、「介護」か!?

  ~追加~
b0136748_17311749.jpg

  ネコタワーの老朽化が進み、
  新たなネコタワーがやってきました。
  幸太、そんな狭いとこがいいの?
b0136748_17313716.jpg

[PR]
by ohnari-dc | 2010-07-26 19:50
NHK 土曜ドラマ
 2010年7月12日(月)

  昨日の夜は、嵐のような天気でした。
  朝一番に、投票に行っておいて良かったです。
  選挙も、荒れ荒れでしたが、
  私はほぼ予想通りの結果でした。
  不景気で、たくさんの難題が山積みなのに、
  政治、政局が安定しないと、ますます先行き不安ですね・・・。

  話は変わって、
  私は、NHKの土曜ドラマが結構好きなのですが、
  最近のお気に入りは、先日も再放送されていた、
  『トップセールス』
b0136748_12471522.jpg

  
  「クルマを売ることは、乗る人に未来を一緒につくること・・・!」
  まだ男性中心の社会だった、昭和49年が舞台。
  大企業の女性社員が自動車販売会社に転職し、様々な困難を乗り越えて、
  トップセールスへとかけのぼり、
  外車販売会社に転職、社長にまでかけのぼるというストーリー。
  まさに私の大好きな女性の立身出世物語。
  また、5人の高校の同級性たちの恋・家庭・仕事と、
  彼らの人生も描かれています。

  ん?林文子さんがモデル?
  と思いきや、やはりその様子。
  
  林文子さんとは、ホンダオートの販売員からBMWの社長にまでなった方。
  その後も日産自動車販売の社長などを経て、
  横浜市長にまでなられた、スゴイ女性です。

  主人公「槙野久子」夏川結衣さんが演じていますが、
  愛嬌たっぷり、ちょっとおっちょこちょい、でもその芯の強さ、行動力はスゴイ。
  そんなキャラクターを、みごとに演じています。
  大好きな女優さんの一人です。

  現在、放映中のNHK土曜ドラマ『鉄の骨』も、
  主演が小池鉄平くんということで、
  「う~ん」、と思いながら見てみると面白いので観ています。
  2010年、吉川英治文学新人賞受賞、池井戸潤 著 「鉄の骨」のドラマ化。
  
  2005年、一谷組に勤務して3年目の富島平太(小池鉄平)は
  突然の異動で土木部営業課勤務を命じられる。
  作品として残る建築を作るのが夢だった平太だったが、
  新しい配属先は、大手ゼネコン各社との「談合」窓口だった・・・、
  というストーリー。

  この2作品からも、時代の変化を強く感じます。

  「トップセールス」は、
  高度経済成長期で、大変だけれど、働けば働くほど、収入も上がり、
  やりがいもあり、国民みんなが夢と希望を持っていた時代。

  方や、「鉄の骨」は、
  公共事業も激減し、自由競争の激化や「談合」の取締りが厳しくなる時代の
  生き残りに奔走する建設業界。
  「生き残りのためなら談合は許されるのか」
  「会社が潰れても法を守るべきか」

  建設業界に限らず、すべての業界にも同じようなことがあると思います。
  物の値段が安くなる一方で、品質や安全性が損なわれたり、
  適正な利益確保ができなければ、
  結局は国民全体にそのツケ(倒産や失業、賃金カットなど)が廻ってきます。
  これからどうすれば、いいのでしょうか・・・。

  ところで、話は「トップセールス」に戻って・・・
  主人公槙野久子の上司、岡野英二(蟹江敬三)
  もうホントにカッコイイ!
  こんな上司、男性がいたら、私も久子同様、
  「ついて行きます!!」です。
b0136748_1485524.jpg


  私の理想の男性像は「不毛地帯」(山崎豊子著)の壱岐正ですが、
  新たに追加です。
  「昭和の男性」にやっぱり魅力的を感じる「昭和女」の私です。

  そんなことは置いといて、興味のある方は、ドラマご覧ください。
  
  
  
  
  
  

  
[PR]
by ohnari-dc | 2010-07-13 16:06
お坊さん
 2010年7月7日(水)

  毎日、蒸し暑いですね。
  今日は七夕。
  私の住むマンションのロビーにも、七夕の飾りがあり、
  子供たちがいろいろな願い事を短冊に書いていて、
  その可愛らしい内容に、クスッと笑ってしまいます。
  「ほんもののあんぱんまんにあえますように。」  
  
  一方で、大人がとんでもない内容を実名入りなんかで、
  短冊に書いていて、ビックリもしますが・・・。
  
  とにかく天災などなく、平穏無事に、健康に過ごせるのが何よりです。

  ここしばらく、「脳科学」と称して、
  クイズやその関連の番組や書籍がやたら多い気がするのは、
  私だけでしようか。
  「鍛えろ」「鍛えろ」で、正直、疲れます。

  私自身も、ここ最近、やたら考えごとが多く、
  自分で考えておきながら、疲れるので、
  本の題名に惹かれて、読んでみました。
  『考えない練習』(小池龍之介 著)
  ベストセラーだそうで・・・。
b0136748_15173189.jpg


  しかし、私には不向きでした。
  「仏道」というより、「脳科学」的で・・・。
  すべてを悟った高僧みたいにしろと言われているようで、
  「そんな風に思えたら、考えられたら、誰も苦労せんわ。」、って。
  おー、これこそまさに『不悪口(ふあっく)』
  (仏道の「十善戒」のひとつ)ですね。
  スミマセン。
  たぶん、小池さんが賢すぎるのでしょう。
  
  ある雑誌で紹介されていた記事を読んで、
  早速、購入、読んだのが、
  『心を込めて生きる』(塩沼亮潤 著)
  私の心にしみわたりました。
b0136748_15281097.jpg


  この塩沼さん、
  往復48キロ、標高差1300メートル超の獣道を、
  1日も休まず登り下りする、
  奈良県吉野の大峯山で千日回峰行の史上2人目の満行者。
  1999年、この千日回峰行を成し、
  翌年には、四無行(断食、断水、不眠、不臥を9日間続ける)も満行し、
  「大阿闍梨」の称を得て、
  現在は故郷仙台に開山した慈眼寺のご住職とのこと。
  
  スゴイじゃないですか。
  記事の中で、
  「命がけの行の繰り返す中で、
   肉体と精神、そして山に流れる気のようなものの変化を感じるようになりました。・・・」
  「1000回行って帰ってくれば、カリキュラムとしては合格です。
   しかし大事なのは、その中身です。人として大切なのは何かということを
   深く掘り下げていけばいくほど、会得するものも大きくなります。・・・」
  、とおっしゃっています。
  で、感動して、早速、著書を読んだというわけです。

  比較になりませんが、
  私も昔、断食道場というのに1回行ったことがありますが、
  あの辛さと言ったら・・・、二度と嫌です。
  修行僧とかって、スゴイんだなぁ・・・とか、
  餓死って、地獄だなぁ・・・とか、
  つくづく感じたのでした。
  でも、断食で、この私でも「五感」が研ぎ澄まされました。
  日常生活に戻ると、すぐ戻ってしまいましたが・・・。
  
  ま、私の断食の話は置いといて、
  どちらの本に共感するか、心動かされるかは、
  人それぞれなので、
  どちらも、一度お試しください。
  
  
  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2010-07-07 17:56



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧