<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
心がなごむ映画
 2010年3月25日(木)

  まあ雨057.gif057.gif057.gif
  天気の悪い日の多いこと。
  あんまり雨が多いと気が滅入ります。

  あまり期待せず観たけど、
  意外と面白くて、なおかつちょっぴり心がなごんだ映画を2作ご紹介。

  まず1本目は『ラースと、その彼女』
  観るまで知らなかったのですが、
  第80回アカデミー賞の脚本賞にノミネート、
  同年のゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートなど、
  結構話題作だったんですね。
b0136748_16441649.jpg


  『リアルドール』が出てくるというので、
  勝手にちょっとキワモノ?な~んて思ってました。
  たぶんへんな想像する方もおられるかも知れませんが、
  (私もちょっとしてました)
  ストーリーは意外な展開をします。

  アメリカ中西部の小さな町に暮らすラースは、純朴で優しい青年。
  ずっと彼女がいないので、兄のガスや義姉カリンは心配していたのですが、
  ある日、「彼女を紹介する」、と言って連れて来た彼女は、
  ビアンカと名付けられた等身大のリアルドール(@_@;)。
  ラースを気遣って、兄や義姉、町の人たちがビアンカを受け入れようとするのですが・・・。

  前半、大爆笑。
  後半、みんなの優しさにウルッときます。
  結末もご期待です。

  2本目は、『わたしがクマにキレた理由(わけ)』
  男性に大人気、めっちゃ色っぽいスカーレット・ヨハンソン主演。
b0136748_16472590.jpg


  ベビーシッターの目から見た上流階級の実態をリアルに描いて、
  アメリカの女性に人気のベストセラー小説の映画化だとか。
  大卒だけど自分のやりたいことが分からないアニー(スカーレット・ヨハンソン)が、
  ひょんなことでナニー(ベビーシッターのこと)と間違われ、
  セレブ一家のナニーになるお話し。

  セレブの妻役にローラ・リニー
  映画『ミスティック・リバー』で地味な妻役をしていたと言えば、
  ご存じの方もいらっしゃるかな。
  地味な妻役が多いように思いますが、
  映画『ルイーズに訪れた恋は・・・』なんか、かなり綺麗です。
  
  ストーリーはかなり単純ですが、
  エロ可愛いスカーレットが子守に悪戦苦闘、
  結末もハッピーエンドで楽しい映画でした。

  気楽にご覧あれ。
[PR]
by ohnari-dc | 2010-03-25 17:07
ジェレミー・レナーに注目
 2010年3月19日(金)

  雨057.gifが多く、寒暖差の大きい日が続きますね。
  今度の連休は、春らしいポカポカ陽気だといいですね。

  アカデミー賞受賞式を観ていて、
  「ジェレミー・レナー」のファンになりました。
  とにかく「カッコイイ053.gif」の一言です。
b0136748_11204860.jpg


  映画「スタンドアップ」や「28週後・・・」「S.W.A.T.」など、
  彼の出演作は観ているのですが、
  素の彼を観て、053.gifとなりました。
  (もちろんダニエルを超える人はいませんが・・・)

  映画『ハート・ロッカー』、楽しみです。
  イラク戦争が舞台といっても、
  最前線で戦う兵士ではなく、アメリカ軍爆発処理班の兵士たちのお話。
  “ハート・ロッカー(Hurt Locker)” とは、
  “行きたくない場所 棺桶”、という意味の兵隊用語。
  極限状態にいる兵士たちの異常な心理状態が描かれているようです。

  イラク戦争といえば、私が感動したのは、
  トミー・リー・ジョーンズ主演のイラク戦争帰還兵の事件を描いた
  映画『告発のとき』 。
  とにかく観終わって、ただただ悲しい気持ちになりました。
  クリント・イーストウッド監督の映画『ミスティック・リバー』 
  もそうでしたが・・・(戦争の映画ではありませんが)。
  救いどころがなく、胸をかきむしられるような感じで・・・。
   
  映画『ハート・ロッカー』は、この『告発のとき』の原案提供者が、
  イラク戦争で取材した内容に基づいているそうで、
  だから、フィクションだけどリアルに仕上がっているらしいです。

  沖縄の基地問題でも、
  戦争から帰還した兵が帰還直後にトラブル・事件を起こすことが多いそう。
  アメリカなどは、帰還後すぐに社会には出さず、
  メンタルケアなどを行ってから、社会に出すシステムがきちんとあるらしく、
  沖縄の基地問題は、そういうことも考えるべきですね。

  戦争という極限状態の下で、
  正常な心理状態でいることの方が難しいですもんね。
  「戦争」がどれほど悲惨なことか分かっているはずなのに、
  なぜ人間は繰り返していくのでしょうか・・・。
  永遠のテーマですね。
[PR]
by ohnari-dc | 2010-03-19 20:09
第82回アカデミー賞
 2010年3月12日(金)

  やっと天気が回復してきましたね。
  でも、「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、
  春が来るのはもう少しかかるかな。

  トヨタの過熱報道もやっと収束してきたかな・・・
  と思ったら、またアメリカでプリウスの事故。
  リコール外の車だったとか。
  トヨタ、どうなってるの?
  
  そして、今年のアカデミー賞でも、
  冒頭から5~6分ぐらいのところで、
  トヨタがネタにされていました。

  元夫婦で、作品賞や監督賞などにノミネートされている
  ジェームズ・キャメロンキャスリン・ビグローのブラックジョーク。
  ライバルであることから、お互いの成功を祈って、プレゼントを贈り合ったとか。
  キャスリン・ビグローは時限装置付きのプレゼントを。
  ジェームズ・キャメロンは「トヨタ車」を。
  笑えません。

  席も、前にキャスリン・ビグロー、真後ろにジェームズ・キャメロン。
  元夫婦対決で盛り上げたいのでしょうが、少々やりすぎでは・・・。

  この女性初の監督賞のプレゼンテーターが、
  バーブラ・ストライサンドというのは、
  結果からすると適任だったと思います。
  なんせ、アメリカで20世紀を代表する女性エンターテーナー第1位で、
  アカデミー賞を2つも獲っている彼女ですら、監督賞や作品賞は獲ってないのですから。
  バーブラの大ファンの私としては、
  彼女を観る機会が減っただけに、嬉しかったですが・・・。

  しかし、メリル・ストリープは、名女優とはいえ、
  ノミネートされすぎでしょう。
  「ノミネートは16回まで」なんて、ジョークも出ていましたが・・・。

  サンドラ・ブロックの受賞は、私は正直ちょっとビックリしました。
  ラブ・コメの女王も、演技派の仲間入りですね。

  ラブ・コメの帝王、ヒュー・グラントは相変わらず、ラブ・コメ頑張ってますね。
  TV版ラブ・コメの女王でファッションリーダーのサラ・ジェシカ・パーカーと一緒に。
  映画『噂のモーガン夫妻』、面白そうじゃありませんか。

  作品賞が5作品から、10作品になって、
  ノミネートされる作品の幅が広くなったのはいいですが、
  受賞式の時間が足りず、
  全ノミネート作品の紹介もなく、慌てて発表というのも、
  いかがなものか。
  一番重要な賞なのに・・・。
  プレゼンテーターのトム・ハンクスも慌ててました。
  時間配分してるはずなんだろうけど・・・。

  去年が、大物スターが多かっただけに、
  今年はちょっと盛り上がりに欠けた・・・と思うのは私だけ?

  イギリス俳優、コリン・ファースが今回は主演男優賞にノミネート。
  通称ブリジョン、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のマーク・ダーシーも最高ですが、
  美少年と言われていた、映画『アナザー・カントリー』も必見です。

  ダニエル・クレイグも頑張って053.gif
b0136748_15372137.jpg

[PR]
by ohnari-dc | 2010-03-12 15:46
本当のアメリカ
 2010年3月5日(金)

  この陽気、どうなっているのでしょう!?
  雨057.gifもやたら多いし・・・。

  冬季オリンピックで、
  キム・ヨナちゃんや真央ちゃんの姿に感動して、涙したのも束の間・・・。
  次々と児童虐待のニュース。
  あまりにひどすぎて、人間とは思えません。
  5歳児で6kgなんて・・・うちのネコと変わりません。
  不況とは言うものの、平和で豊かな日本で「餓死」なんて・・・。
  世の中には欲しくても子供ができない人たちも大勢いるというのに・・・。
  とにかく「・・・」ばかり書いてしまいます。
  行政ももう少し強く踏み込めるよう、法改正してほしいものです。
  私の友人歯科医も、「幼児虐待」や「ネグレクト」の活動をしていますが、
  これがまた、なかなか難しいらしいですが・・・。

  暗い話はちょっと置いておいて・・・
  フィギュアスケートで使用された曲のCDが凄く売れているとか。
  真央ちゃんがフリーで使用した曲は、
  私の大好きなラフマニノフ『鐘』
  正式には、『前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2』
  クレムリンの鐘の音がラフマニノフに強い印象を与えたらしく、
  その多数の鐘が鳴り響く有様が模倣されていると言われています。
  
  そこで、お勧めCD003.gif
  アレクシス・ワイセンベルクの『ラフマニノフ 前奏曲全集』。  
  1曲目が『鐘』でございます。
  お試しあれ。
b0136748_1749824.jpg


  ところで、本当に書きたかったのは、2冊の本のこと。
  「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」町山智浩著
  「Newsweek アメリカ人 異人・変人・奇人」  
b0136748_19421333.jpg
b0136748_1942384.jpg


  本当のアメリカの姿が、良くも悪くも見えてきます。
  町山さんの方は、読んでいるとちょっと腹が立ってきますが、
  Newsweekの方は、笑いあり、涙あり、共感ありで、楽しく読めます。
  読者からの投稿記事ですが、
  必ず編集者が厳密に事実をチェックし、実在する人物かどうか調べているそう。
  「はじめに」にも書いてありますが、
  確かに素人レベルを超える文章に仕上げてあって、
  読み応えあります。

  あまり語られていない「アメリカ」を知るかも。
  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2010-03-05 19:52



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧