<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
浅田真央ちゃんとラフマニノフ 「鐘」
 2010年2月23日(火)

  いよいよ明日から女子フィギアが始まりますね。
  スポーツオンチの私も、唯一観るのが、フィギア。

  高橋大輔選手、素晴らしかったですね。
  そして、4回転ジャンプへの挑戦!
  失敗したとはいえ、ジャンプで大怪我して、
  復帰に苦労したのに、そのチャレンジ精神には感動してしまいます。
  次の世界選手権までは頑張る様子ですが、
  次のオリンピックはどうなんだろう・・・。

  ところで、浅田真央ちゃんの調子が絶好調とのことで、
  期待大です。
  ロシアでのグランプリファイナルは、観ているこっちも辛かった。
  「いつもの真央ちゃん、どこ行ったの?」って感じで・・・。
  でも、全日本選手権で、女王復活!って感じで安心しました。

  ただ気になるのは、フリーの音楽。
  ラフマニノフ大好きの私、もちろん060.gif『鐘』は大好きです。
  ただ、天真爛漫な華やかな真央ちゃんには、
  いつもちょっと合ってないような気がして・・・。
  SPの060.gif『仮面舞踏会』の方が、
  真央ちゃんらしいような・・・。
  タラソワコーチも曲の変更を薦めたそうですが、
  本人が気に入っている曲とのこと。

  とにかく、浅田選手、安藤選手、鈴木選手、
  みんな悔いのないよう頑張って!!

  *TVで真央ちゃんが、タラソワコーチについて聞かれ、
   「怖くないんですけど、顔が怖い・・・」って。
   苦笑037.gif

  
[PR]
by ohnari-dc | 2010-02-23 20:09
「怖い絵」
 2010年2月18日(木)

  先日、約半年に1回集まって食事する、歯科開業医3人組で
  ちょっと遅い新年会をしてきました。
  そして、その数日後には、12~13年ぶりに中学・高校の同級生と食事。
  
  ま、とにかく人生いろいろ・・・。
  知らない間にみんな、いろいろあって・・・。
  人の話しを聞いていると、なんだか自分の悩みなどはちっぽけに思えてきて、
  とりあえずリフレッシュして、「また明日から頑張ろう!」、と思って帰ってきました。

  でも、不思議なもので、
  会っていない時間が長くても、
  話していると、その頃に戻れるんですよね。
  お互い、歳を取っているんだけど、面影は変わらず、
  気持ちは、10代、20代に、なっていました。

  みんな、ありがとう053.gif

  話しは変わって・・・
  一昨年に読んだ本に、『怖い絵』(朝日出版社)というのがあります。
  ドイツ文学者の中野京子著です。
b0136748_19533578.jpg


  そしたら、この2月から、NHK教育で、月曜日PM10:25~10:50、
  中野京子さん本人が出演して、毎回1枚の絵を解説しています。
  『「怖い絵」で人間を読む』と題して、全8回放送されるようです。
  第1~3回は、京都国立博物館で開催されている「ハプスブルク展」にちなんで?
  ハプスブルク家のマリー・アントワネット
  エリザベート皇后フェリペ・プロスペロ王子の3人。
  王族・王朝の歴史大好きの私としては、楽しく拝見させてもらいました。
  ちなみに、今は朝鮮王朝を勉強?しています。
  でも、やっぱりヨーロッパの王朝が大好きです053.gif

  絵はデジカメの写真などと違い、描いている人の思惑がよくも悪くも表れるので、
  そのバックグラウンドを知って見ると、
  また感じることも違ってきます。

  絵や歴史に興味のある方、おすすめですよ。
[PR]
by ohnari-dc | 2010-02-18 20:17
笑い飯
 2010年2月5日(金)

  小沢氏不起訴と朝青龍の引退の報道ばかり・・・
  マスコミは、褒めたり、貶したりの繰り返しで、少々ウンザリです。

  そして、気が付けば株価がまたまた急降下。

  不安定な世の中に、不安を覚えたためではありませんが、
  笑い飯の哲夫著
  『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』
  読みました。
b0136748_15495129.jpg

  某TV番組で、自らの立場を「仏教者」とする宮崎哲弥さんが、
  「そのへんの宗教の専門書よりよっぽど素晴らしい!」、と
  褒めておられたので、
  読んでみようと思ったのです。
  年明け、書店に行ったら売り切れで、
  Amazon でも、注文から約3週間かかりました。

  笑い飯と言えば、
  去年のM-1、最高でした。  
  準決勝の「鳥人」ネタは、私の中では、2009年度M-1のベスト1です。
  決勝のネタが案の定、下ネタで、残念でした。
  もう1個ぐらいネタ、なんとかならなかったのでしょうか・・・。
  8回連続、M-1出場とは、ある意味スゴイです。
  
  そんな笑い飯ですが、
  西田幸治の方が若干ボケが柔らかいので(あくまで個人的感想ですが)、
  哲夫はちょっときついイメージがありましたが、
  この本を読んで、彼に対するイメージが180度変わりました。
  関学の文学部哲学科卒業、浜学園の講師も務めていたという彼。
  めっちゃ真面目な人です。(写経が趣味らしいです。)

  まぁ、表現方法は、下ネタが好きなのと、お笑い芸人であるという前提で
  大目に見てあげてください。
  でも、本当に分かりやすいです。
  そして、分かりやすいんだけど、奥が深い・・・。

  何度でも、読み返して、理解を深めたい本でした。
  ただ、写真が面白いんですけど、人前で読むにはちょっと・・・です。
  皆様もお気を付け遊ばせ。
[PR]
by ohnari-dc | 2010-02-05 17:10



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧