<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「世界一セクシーな男性」
 2008年11月21日(金)

  元厚生事務次官やその家族が殺傷されるコワイ事件が連続していますが、
  年末の忙しい時期に宅配業者さんも大変です。
  この事件の影響で、配達に行ってもなかなか出てきてもらえないとか。
  早く解決されるといいですね。

  株価の下落や事件など、
  明るい話題の少ない昨今ですが・・・
  くだらない話題をひとつ。

  昨日、毎年恒例の米ピープル誌の
  「最もセクシーな男性(sexiest man alive)」が発表されました。
  日本でいうところのノンノ誌の「抱かれたい男性」ベスト10みたいなものでしょうか。
  スミマセン、日本の芸能界は興味がなくて・・・。

  愛しのダニエル・クレイグ様は、惜しくも第2位であります。
  第1位ヒュー・ジャクマン
  この人、歌って踊れて、ハンサムで、言うことなしです。
b0136748_11321540.jpg


  初代チャンピオンはメル・ギブソン。
  1998  ハリソン・フォード
  1999  リチャード・ギア
  2000  ブラッド・ピット
  2001  ピアース・ブロスナン
  2002  ベン・アフレック
  2003  ジョニー・デップ
  2004  ジュード・ロウ
  2005  マシュー・マコノヒー
  2006  ジョージ・クルーニー
  2007  マット・ディモン
  
  時代の流れを感じます。

  ダニエル様について語りますと、
  英国メンズマガジンGQ誌のベストドレッサーの2年連続第1位でございます。
  英国版コスモポリタン誌の「世界一セクシーな男」では
  2008年度の第4位でございます。
  ちなみに第1位はジョニー・デップ、第2位ジョージ・クルーニー、
  第5位はブラッド・ピットです。
  10月31日で公開された『007 慰めの報酬』は
  おかげさまで、2500万ドルを稼ぎ、イギリスオープニング新記録を樹立いたしました。
  これまでの『ハリーポッター 炎のゴブレット』(2005)の首位を塗り替えました。
  スゴイ!スゴイ!スゴイ!スゴイ!
  前回の「カジノロワイヤル」が007シリース゛最高興業収入を記録していただけに、
  プレッシャーはすごかったと思います。
  それに今回の撮影では、スタントマンの死亡事故やダニエル様自身も数回怪我して
  大変でございました。
  早く観たいな053.gif 
[PR]
by ohnari-dc | 2008-11-21 11:46
映画「Emma エマ」~イギリス大好き♡ Vol.5 ~
 2008年11月20日(木)

  急に寒くなりましたね。005.gif
  寒いのが好きな私はヘッチャラですが、
  皆様お風邪など召しませんように・・・。

  大好きなイギリス女流作家ジェーン・オースティンの作品『エマ』を
  大好きな女優グウィネス・パルトロウが主演している
  映画「Emma エマ」(1996)をご紹介。
b0136748_12205996.jpg


  19世紀のイギリスの片田舎を舞台に、
  恋のキューピッドを演じる世間知らずのお嬢様エマが巻き起こす
  上流社会の喜劇。
  ジェーン・オースティンらしく、またまた上流社会の男女がくっついたり離れたりと、
  どうでもいいような話が展開されます。
  でも巧妙な皮肉と笑いが面白いのです。

  「ブロードウェイの銃弾」のアカデミー脚本家ダグラス・マクグラス
  脚本・初監督。
  「イングリッシュ・ペイシェント」でアカデミー受賞のワンイステイン兄弟と、
  ドナ・ジグリオッティが製作総指揮。

  グウィネスはこの作品が初主演ですが、
  さすが本物のお嬢様が演じるお嬢様。
  一歩間違えるとイヤミな役になるところを
  とてもチャーミングに演じています。
 
  また、イギリスのドーセット州で撮影された田園風景は素晴らしいです。
  衣装や小物も素敵です。

  前年1995年には
  アリシア・シルヴァーストン
  舞台をビバリー・ヒルズの高校という設定で
  映画「クルーレス」(=ダサいこと)で主演しています。
  イギリス好きの私は、もちろん「Emma エマ」をお勧めしますが、
  アリシアも可愛いですよ。

  ブラピと共演して一躍有名になった「セブン」(1995)は
  映画も面白いですが、
  小説で読むこともお勧めします。
  映像化の限界がありますよね、こういったちょっと暴力的な作品は。
  「羊たちの沈黙」も先に小説で読みましたが、
  映画は面白くて、裏切られませんでした。

  1998年アカデミー主演女優賞を受賞した
  「恋におちたシェイクスピア」は言うまでもありませんが、
  彼女のお嬢様度が発揮されている
  「大いなる遺産」(1997)、「ダイヤルM」(1998)、
  「リプリー」(1999)も必見です。
  また、愛しのダニエル・クレイグ様が共演している「シルヴィア」(2003)は、
  体当たりの演技で素晴らしいです。
  ピューリッツァー賞を受賞した詩人シルヴィア・プラスの半生を
  夫であった詩人テッド・ヒューズ(ダニエル)との関係を軸に描いています。
  「恋におちたシェイクスピア」は元々、
  友人ウィノナ・ライダー主演で決まっていたのを、
  ウィノナにかくまっていてもらいながらも(ブラピのことでパパラッチから逃げるため)、 
  横取りしたとか・・・。
  結構スゴイです。005.gif こういう部分があるからこそ、
  シルヴィア・プラスのような激情型キャラをこなせるのかも。

  こういうネタも知った上で観ると、また面白いものです。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-11-20 14:11
イギリスの俳優~イギリス大好き♡ Vol.4~
 2008年11月14日(金)

  イギリス大好きの私は、やっぱり好きな俳優も気付けばイギリス人。
  特に男優は、イギリス最高~です053.gif
  最近、お気に入りの2人をご紹介。

  今、NHK BSで放映中のBBC放送の『ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~』に 
  主演しているジョン・シム053.gif
b0136748_14182425.jpg

  ヘラルド紙の敏腕記者、カル・マカフリー役。
  お話しは、イギリス国会議員スティーブン・コリンズは、次期入閣も期待される
  有力若手議員。彼の不倫相手でもあった秘書が殺される。そして、同じ日に
  15歳の黒人の少年も殺される。
  この2つの事件が絡んでいると睨んだ記者カルが事件の謎に迫る・・・
  というもの。
  英国アカデミー賞など多数受賞した話題作で、ハリウッドでの映画化も決定。
  ベン・アフレックスラッセル・クロウ主演とのことですが、どっちがどっち役?
  どっちもちょっと微妙なキャスティンク゛ですが・・・。

  ジョン・シムは、2004年のチャンネル4の『セックス・トラフィック』でも、
  売春目的の人身売買の実態を探るジャーナリスト役で出演しています。
  ジャーナリスト役があってるのかな。

  「ステート・オブ・プレイ」は吹き替えなのですが、私は字幕派。
  この作品もスコットランド訛りが展開されているそうで、
  聞きたいです。
  英語が全部分かるわけではありませんが、吹き替えで全然違う言葉や表現に
  なっている作品を多々見てきたので、やっぱり字幕を見ながら、音声を聴くのが
  いいですね。
  「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル様の吹き替えはあまりにもひどいものでした007.gif
  あの渋い声も魅力なのに・・・セリフもイケてないし・・・。

  話しは戻って、
  もう一人のお勧めは、マシュー・グッド053.gif
b0136748_17555626.jpg

  大統領の娘と恋に落ちる『チェイシング・リバティー』(2004)、
  ウディ・アレン監督のサスペンス『マッチポイント』(2005)、
  大好きなエド・ハリス主演『敬愛なるベートーヴェン』(2006)などありますが、
  『四角い恋愛関係』(2005)が、キュートであります。
  新婚早々、妻が女性に恋して・・・というちょっと可哀そうな役ですが・・・。

  話がまたまた逸れて・・・
  エド・ハリス、カッコイイです。
  『スターリングラード』(2000)のナチス将校役、いいですねぇ。
  ま、エド・ハリスの話はまたの機会に・・・。

  とにかくイギリスの俳優さん、好きです053.gif
  すみません、ただそれだけ。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-11-14 19:20
映画「007 慰めの報酬 」 Vol.2
 2008年11月11日(火)

  オバマ次期大統領がどんな種類の犬をホワイトハウスで飼うのか
  話題になっていますが、
  「First Dog」、と言うそうです。
  もちろんねこなら「First Cat」。過去にはいたそうです。
  すっごい待遇なんだろうなぁ・・・。
  菜々子・美優・幸太・マリー、「Ohnari Cat」でゴメンね。

  前回に続いて、映画『007 慰めの報酬』について。
  毎回、すごいブランドとタイアップしますが、
  今回は、フォード社、ハイネケン、スミノフ・ウォッカ、オメガ、
  ヴァージンアトランティック航空、ソニー・エリクソン、ソニー・エレクトロニクスの全7社。
  アストン・マーティンはもちろん登場しますが、
  フォードからボルボやレンジローバーも登場するそうで、
  ま、ダニエル様は何に乗ってもカッコイイですが・・・
  でもアストン・マーティンがやっぱりイチバン!

b0136748_1734840.jpg
  
  そして、衣装が今回からトム・フォード
  あのグッチを破綻の淵から救い、飛躍的な発展を遂げさせた彼です。

  ショーン・コネリーはサヴィル・ロウ(イギリスのテーラリングの中心地)の
  クラシカルなスーツ。
  ピアース・ブロスナンからローマブリオーニ
  (ハリウッド・スターご用達の最新イタリアンコンチネンタルスーツ)。
  そして、今回アメリカ人トム・フォード。

  ダニエル様はイギリスでは、オシャレセレブで有名ですから、
  ま、何を着てもカッコイイのです。
  本当はやっぱりイギリスのスーツを着て欲しいですが・・・。
  だって、トラディショナルなジェントルマンの必須条件は
  ①サヴィルロウのスーツ
  ②Smithsのかぎタバコ(スナッフ)
  ③London Clubの会員
  だそうですから。

  靴は、初期のチャーチ(イギリスの正統派英国靴)から
  ジョンロブ(英国王室ご用達の高級靴)になっていますが、
  これは変わらない様子。

  とにかく早く観たいものです053.gif
  
[PR]
by ohnari-dc | 2008-11-11 12:57
映画「007 慰めの報酬 」 Vol.1
2008年11月7日(金)

  アメリカに初の黒人の大統領が誕生し、
  これでちょっとは金融危機も落ち着くかと思いきや・・・
  オバマ当選の翌日、ニューヨークの株価はまたまた暴落。
  日本も連日、下がる一方。トホホ・・・007.gif

  世界の実体経済の崩壊がとうとう始まりました。
  悲しいニュースばかり・・・

  そんな中、先週のBS「きょうの世界」、観ました皆さん!?
  私の夜の日課は、PM10:15からBS「きょうの世界」を観ることなのですが、
  「007生誕70周年」とかで、ダニエル・クレイグ様のインタビューがあったのです053.gif
  右手を怪我したのか、吊ってたのが気になりましたが・・・。
  
  映画『007 慰めの報酬 Quantum of Solace』、いよいよ公開です!
  10月31日に世界で初めてイギリスで公開。
  11月7日全米公開。日本は来年1月。遅~い015.gif
b0136748_11293684.jpg


  イギリスでは、故イアン・フレミング公認作家が007新作を出版。
  世界各国から集まった40~50代のファンが書店に並んでいるのはビックリしました。
  それもみ~んな男性。
  007ファンは男性ファンがほとんどとか。
  私、昔からファンなんですけど・・・
  やっぱり「オヤジ」たる所以か・・・。
  麻生総理、好きなのは分かるけど、「Taro.My name is Taro Aso.」、
  とかやめてください!

  ジェームズ・ボンド役はもちろんダニエル様。
  ボンド・ガールはウクライナのモデル、オルガ・キュリレンコ
  イギリスのジェマ・アータートン
  オルガはでかいので、ダニエル様はシークレット・ブーツを履いているとか。
  前回のエヴァが個人的には好きです。品があって知的でキュートで。
  オルガはちょっとコワイ感じ。ま、セクシーで男性好みなのかな。
  12月10日にはエイボンから「ボンドガール 007」なるフレグランスが発売されるそう。
  ボンドガールからほど遠いけど、私、買っていいですか?
  
  監督は「チョコレート」「ネバーランド」などのマーク・フォースター
  なんかアクション映画のイメージ無いですが。
  心理描写とかうまそう。

  アクションコーディネーターは「ボーン・アルティメイタム」のダン・ブラッドリー
  アカデミーも受賞してるし、アクション期待大です。
  前回の「007 カジノ・ロワイヤル」のアストン・マーティンの7回転。スゴかった(@_@;)
  CGじゃないんです。ギネス記録なんです。

  さっきの麻生総理じゃないですが、
  あの名セリフ、今回は無いらしいです。
  うっそー、ダニエル様の渋い声で聞きたいのに・・・007.gif
  前回の「007 カジノ・ロワイヤル」のラスト・シーン、
  あの名セリフを言うダニエル様を何回巻き戻して観たことか・・・。
  またあの時のスーツ、かっこいいのです。

  スーツの話はまた次回へ。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-11-07 12:39



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧