<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ボビー・コールドウェルVSクリストファー・クロス
 2008年10月29日(水)

  今日は、株価が上がり、円安が進み、
  この調子でガンバレ、ニッポン070.gif

  ところで・・・
  AORを代表するボビー・コールドウェルクリストファー・クロスのライブに
  行ってきました。
  
  ボビー・コールドウェル、とにかく元気で、
  歌声も昔のまま。
  今年で57歳ですが、ステージはパワフルで、
  みんなノリノリでした。
  アメリカでの人気より、日本での人気が凄い彼。
  毎年、秋には来日しているそうで、
  「秋のベンチャーズ」と呼ばれることもあるそうです。
  ボズ・スキャッグスの「Heart of Mine」もいいですが、
  本家本元の「Heart of Mine」も最高でした。
b0136748_124843.jpg


  一方、クリストファー・クロス
  とにかく声が出ません。
  何事にも評価の厳しい友人は、「アカン。アカンわ。声全然出てへん。」の連発。
  「再デビューの森昌子ぐらいヒドイ。」
  ハイトーンボイスが売りの彼なだけに、高音が出ず、
  代表作の「風立ちぬ」や「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」などは
  特に残念007.gifでした。
  彼も同い年57歳なんですけどね・・・。
  たぶんライブとかやってないんでしょうね。
  観客も結構しらーっとして、最後は一応盛大な拍手を送っていましたが、
  なんか痛々しかったです。
b0136748_12482925.jpg


  やっぱりプロとしてお金をいただく以上は、
  ボイストレーニングなどしっかりして舞台に立ってもらいたいものですね。
  でも、まぁ若かりし頃にタイムスリップできたし、
  たぶん彼らの生の声を聞くのももう最後かなぁ・・・。  
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-29 12:54
映画「ある晴れた日に」~イギリス大好き♡ Vol.3 ~
 2008年10月24日(金)

  毎日、株価や為替が世界中、乱高下で
  いったい世界はどうなるのでしょうか。
  金融危機、景気悪化、殺人、食品異物混入、救急のタライ回し・・・
  悲しい出来事ばかり・・・
  私はついつい現実逃避で、映画の世界へ行ってしまいます。

  先日、TVで脳科学者の茂木健一郎さんが話しておられました。
  モチベーションが下がったりした時も、
  作り笑顔でもいいから、口角を上げて笑うと、脳がだまされて(?)
  楽しいと感じるようで・・・
  さぁ、みなさんもスマイル003.gif

  本日のお気に入り映画は『ある晴れた日に』(1995 英・米)
  イギリス文学の頂点とも言われるジェーン・オースティンの「分別と多感」が原作。
  主演のエマ・トンプソンが脚本も書いて、アカデミー脚色賞を受賞。
  監督はアン・リー
  19世紀初頭、対照的な性格の良家の姉妹(でも貧乏)が、
  結婚をめぐって、お金と愛の問題を越えて、幸せをつかむまでを
  コミカルに描いた作品。
b0136748_10592529.jpg

  
  ジェーン・オースティンは、18~19世紀イングランドの田舎の中流社会を舞台に、
  女性の生活を結婚を中心に、皮肉と愛情たっぷりに描く女流作家。
  TV化・映画化もたびたびされ、なかでも「高慢と偏見」が最も取り上げられているよう。

  2005年のキーラ・ナイトレイ主演の『プライドと偏見』がありますが、
  私はイギリスBBCのコリン・ファース主演のバージョンが好き。
  この好演(ダーシー役)で、
  『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)のマーク・ダーシーという
  キャラクターが作られたとか。
  彼、デビュー作、『アナザー・カントリー』(1983)では美少年だったんですけどね・・・。
  でも、今の方が味があります。

  話は『ある晴れた日に』に戻って・・・
  エマ・トンプソンは、イギリスの名女優。
  エマ・トンプソンの妹役が、ケイト・ウィンスレット。大好き053.gif
  『タイタニック』(1997)、は有名すぎるので、置いといて、
  デビュー作、『乙女の祈り』(1994)で、その演技力に驚きました。
  そして、この『ある晴れた日に』では、アカデミー助演女優賞にノミネートされています。
  彼女、イギリスのコメディー番組とかでは、
  「えっ、ケイトがこんなこと言うの!」というようなジョークを言って面白いのです。
  (イギリスのコメディー番組はブラック・ジョーク満載で、お笑い好きの私は、
   イギリスのお笑いも大好きなのです。)
  そうそう、オーランド・ブルームジョニー・デップの悪口(ジョーク)を言ったりして、
  面白いです。
  
  エマ・トンプソンが思いを寄せるのが、ヒュー・グラント。  
  『フォー・ウエディング』(1994)でファンになりました。
  ラブ・コメで、彼ははずせません。
  ハンサムなのに、ダメ男。でも、笑顔が素敵で、つい許してしまうみたいな。
  ダメ男役は世界一だと思う。
  『ノッティングヒルの恋人』 (1999)では、
  ジュリア・ロバーツに嫉妬さえ感じました。
 
  ケイト・ウィンスレットに思いを寄せるのが、アラン・リックマン
  ケイト・ウィンスレットと相思相愛が、グレッグ・ワイズ
  私生活でエマ・トンプソンはなんとこのグレッグ・ワイズと再婚しております。
  (世間は狭いですな。)

  とにかくイギリス映画・舞台俳優オンパレードでございます。
  そして、田園風景も素晴らしく、
  ブラボー・イギリス!なのです。
  一度お試しあれ!
  
  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-24 12:41
映画「ミス・ポター」~イギリス大好き♡ Vol.2~
2008年10月23日(木)

  株価がまたまた連日暴落しております。
  8000円を切りそう・・・
  世界の金融危機がなかなか収まりません。
  どうなるのでしょうか。008.gif

  暗~い話は置いといて・・・
  前回、イギリス湖水地方のことを書きましたが、
  まさにそこが舞台の映画「ミス・ポター」(2006 米・英)、
  素晴らしいのです!
b0136748_10371223.jpg

  青い上着を着た、ピーターラビット
  世界中で愛されるうさぎを生み出した女性こそが、ビアトリクス・ポターです。
  私も、子供の頃、絵本を読み、グッズを持ち、
  母にズック入れに刺繍してもらったりしました。

  彼女は裕福な上流階級の娘。
  20世紀初頭イギリス、ポターのような上流階級の女性が仕事を持つことなど
  あり得ない時代です。
  しかし、彼女は幼少時代、湖水地方で出逢った動物たちの絵に物語を添えて
  絵本を出版します。
  1905年には湖水地方に定住し、
  絵本で得た収入ほとんどを、農場を買い取ることに注ぎます。
  そして、遺言で、自分の土地が永遠に未開発のまま残るよう、
  ナショナル・トラストに譲渡します。

  映画では美しく悲しい恋も描かれていますが、
  なによりも湖水地方で撮影され、
  20世紀初頭の美しい風景が見事に再現されています。

  主演は「ブリジット・ジョーンズの日記」で人気を博し、
  「コールドマウンテン」でアカデミー賞助演女優賞に輝いた
  レニー・ゼルウィガー
  彼女の初恋の相手役に、ユアン・マクレガー
  彼の姉役に、エミリー・ワトソン
  監督は映画「ベイブ」のクリス・ヌーナン

  レニーとエミリー、大好きな女優さんです。
  ブリジョンはもちろん大好きですが、
  レニーの061.gif「ベティ・サイズモア」「母の眠り」「ホワイト・オランダー」お勧めです。
  そして、エミリーの「奇跡の海」は有名ですが、
  私は061.gif「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」がお気に入りです。
  とにかく二人とも名女優であることに間違いはありません。

  アカデミー賞に輝く、実力派スタッフと豪華キャスト、
  そして美しい景色!
  ピーターラビットたちも絵から出てきたりして、
  とても楽しい、でも感動の物語です。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-23 12:36
イギリス湖水地方~イギリス大好き♡ Vol.1~
 2008年10月22日(水)

  秋にしては暑い日が続いていましたが、
  今日はちょっぴり寒くて秋らしい感じ。
  秋といえば紅葉。
  皆さんはもう紅葉、見に行かれましたか?

  紅葉は日本だけのものではないですが、
  イギリスの湖水地方の紅葉も素晴らしいとのこと。

  私はイギリス大好き人間でして、歴史も本も映画もTVも俳優も・・・
  とにかくイギリスに目がないんです。053.gif
  訪れたことは1回しかないのですが、
  実際訪れて、ますます虜になりました。
  ただ、湖水地方は行っていないので、
  今の私の夢は、湖水地方を訪れることなのです。
b0136748_115346.gif


  イギリス湖水地方は、豊かな自然と文化遺産が残るとても美しい国定公園です。
  四季折々の表情を見せる山々、静寂さをたたえる湖、昔ながらの農家の村々・・・
  世界中から観光客が訪れる人気スポットです。
  また、これらの豊かな自然は、昔から多くの芸術家たちに愛されました。
  自然の偉大さを謳ったワーズワース
  世界中で愛されるピーターラビットの作者ビアトリクス・ポター・・・。

  20世紀初頭を舞台にしたイギリスの映画を観ていると、
  よく湖水地方の美しい風景が出てきます。
b0136748_11512132.jpg

b0136748_1152261.jpg
春・夏・秋・冬、それぞれ違った表情を
見せる風景。
一度ゆっくり堪能したいものです。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-22 12:00
映画「僕のピアノコンチェルト」
 2008年10月21日(月)

  芸術の秋・・・ということで、最近観たおすすめ映画をご紹介。

  映画『僕のピアノコンチェルト』(2006 スイス)。
  原題は「VITUS(ヴィトス)」、主人公の名前。
  ラテン語「VITA」からきていて、「バイタリティー」という意味だそうです。
  2006年アカデミー賞外国語映画賞スイス代表作品です。
b0136748_11463364.jpg


  初めて触ったおもちゃのピアノを弾きこなし、
  幼稚園で地球温暖化を語り、
  IQは高すぎて測定不能。
  両親は彼に輝かしい未来を夢見るようになるのですが・・・。

  天才児の苦悩と人生の模索、家族の愛を描いた作品なのですが、
  重~い感じではなく、ちょっと寓話的な感じで、
  家族の温かい愛を感じて、ほんわかします。
  特にヴィトスの唯一の理解者、おじいちゃんがいいんです!
  
  おじいちゃん役は、「ベルリン・天使の詩」や、
  「ヒトラー~最期の12日間~」でドイツ語を話す俳優として初めて演じたヒトラー役で
  知られているブルーノ・ガンツさん。
  とにかく優しくて、ユーモラスたっぷりのおじいちゃんで、
  主役はもちろん素晴らしいのですが、
  私はこのおじいちゃんに釘付けでした。

  主役は本当にピアニストのテオ・ゲオルギューくん。
  映画さながら、12歳でコンサート・デビューされております。
  劇中の演奏も実際に彼が演奏していて、スゴイです。
  そして、とにかく可愛い053.gifです。
  音楽もたくさんのピアノ曲が演奏されるので、
  音楽好きの方にもお勧めです。
  
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-21 11:48
『COROT コロー~光と追憶の変奏曲~』
 2008年10月20日(月)

  爽やかな秋晴れが続きますね。
  でも、例年よりちょっと暖かめでしょうか。

  先日、『COROT コロー~光と追憶の変奏曲~』
  神戸市立博物館に行って、鑑賞してきました。
b0136748_1322099.jpg


  いや~、心洗われました。
  モネやルノワールなどのちょっと明るい緑も大好きですが、
  落ち着いた緑、木々の小枝・葉の繊細で細やかな描写・・・
  うっとりしました。
  『モルトフォンテーヌの想い出』、は本当に素晴らしかったです。

  人物画『真珠の女』『青い服の婦人』、ももちろん素晴らしいですが、
  ひび割れなどの修復で、ちょっとニスでキラキラしすぎていた感じもありました。

  初期から晩年にいたる風景画・人物画・物語画などの多彩な作品が展示されています。
  コローの影響を受けたモネ、シスレー、ルノワール、マティスなどの
  作品も少しですが、展示があります。

  「光」の捉え方の違いで、こんなに色彩が変わるのですね。

  東京と神戸の2会場のみの開催だとか。

  芸術の秋、絵画鑑賞いかがですか。
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-20 13:08
ひとりカラオケ
 2008年10月14日(火)

  今日は株価が上がって、とりあえず良かった、良かった。
  でも当分、不景気が続くのでしょうね。
  『ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ』を読みましたが、
  その通りになっております。
  こわいよぉ~008.gif

  ま、私なんかが心配しても、どうにかなるわけでもありませんし・・・。
  動向を見守るだけですな。

  そんな暗~い話は置いといて・・・
  先日、初めて「ひとりカラオケ」に行って参りました。
  最近は結構一人でカラオケに行く人がいると聞き、
  前々から行ってみたいなぁ・・・と思っていたものの、
  なんか恥ずかしくて・・・。
  勇気を出して、GOoooooo!


b0136748_17363455.jpg
  長すぎるなぁ・・・と思いつつ、とりあえず1時間。
  休むヒマなく歌い続けて、「もっと歌いたい!」と30分延長。
  あ~スッキリしましたです。

  
  
  私の20歳代はまさにカラオケ絶頂期でした。
  カラオケパブからカラオケボックスが誕生し、
  飲み会の2次会は、100%カラオケ。

  松田聖子、中森明菜、杏里、竹内まりや、今井美樹、レベッカ、EPO etc・・・
  歌いまくりました。ウーロン茶飲みながら・・・。
  1980年代のバブリーな頃を思い出しながら・・・。

  昔と違って、機械も操作が簡単で、音響も良くて、外国曲もたくさんあって、
  いや~スゴイです。
  料金も30分250円と、安くてビックリ。
  部屋は10人以上入れる規模で、一人で恐縮してしまいました。

  大きい声を出すって、ストレス発散になります。
  ストレスがたまっている方、いかがですか?
  また行こうっと。

  
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-14 17:49
世界金融危機
 2008年10月7日(火)

  世界中が大変なことになっています008.gif
  このところ、株価など毎日チェックしていますが(株はしませんが)、
  「どうなるんだろう・・・」、と心配な毎日です。
  山一証券などが潰れた時のことなどと、重なります。
  また長~い暗~いトンネルに入っていくのですね・・・。
  抜け出せるのに何年かかるのでしょう・・・。

  『ルポ 貧国大国アメリカ 堤未果著』(岩波新書)
b0136748_1715056.jpg

  規制緩和・民営化などで、貧困層はより貧困へ、中産階級も貧困層へ。
  日本の将来を見るようです。(すでにその流れは始まっていますが・・・)
  
  第1章 貧困が生み出す肥満国民
  第2章 民営化よる国民難民と自由競争が生み出す経済難民
  第3章 一度の病気で貧困層に転落する人々
  第4章 出口をふさがれる若者たち
  第5章 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」

  今回の世界金融危機の発端となったサブプライムローンについても触れています。

  『「教育」「いのち」「暮らし」という、国民に責任を負うべき政府の主要業務が
   「民営化」され、市場の論理で回されるようになった時、はたしてそれは「国家」と
   呼べるのか?私たちには一体この流れに抵抗する術はあるのだろうか?』
   (本文抜粋)

  
  今だからこそ、読んでみてください。

  株価に毎日怯えていてもしょうがない。
  いつかトンネルは抜け出せると信じて、コツコツ頑張りましょう!
[PR]
by ohnari-dc | 2008-10-07 17:12



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧