がんばれ!マリー
 2009年2月16日(月)

  先月中頃からマリーのおしっこが異様に黄色くなり、
  食欲も落ち、嘔吐もたびたびあり、あまり動かなくなりました。
  急いでかかりつけの動物病院へ。
  結果は「黄疸」

  体温測定、採血、レントゲン撮影、お腹の毛を剃ってエコー撮影・・・。
  マリーはかなりしんどいのに、全身で抵抗して、泣き叫んで、
  オシッコもお漏らしてしまいました・・・。
  仕方ないとはいえ、可哀想で、見てられませんでした。
b0136748_12105910.jpg

  
  熱も39.8度とかなりの高熱。
  血液検査ではビリルビンの量が異常、でも肝機能に関する数値は正常。
  胆管肝炎かもと説明を受け、
  この日から朝・晩お薬を飲ませ始めました。

  先週は40度を超す高熱で、マリーはぐったり。
  2回目の病院からは、前にいろいろされているのを思い出してか
  「ウーウー」と威嚇しながらも、プルプル震えています。

  それでも先週末には少し熱が下がって、食欲も出てきて元気になってきました。
  ちょっとホッとしたのも束の間。
  先週土曜日に病院で体温測定すると、また39.8度。
  そして、血液検査の結果、最悪の診断。
  「猫伝染性腹膜炎(FIP)」
  治療方法がなく、ほぼ死亡に至る病気です。
  わが家では、以前もこの病気で1匹子猫が亡くなっています。

  土曜、日曜、何度体温測定してもやっぱり39.4~39.8度のお熱があり、
  しんどそうです。

  マリーがこんななのに、コンババ(根性ババ色)の菜々子はわざと近くに来て
  猫パンチを食らわします。
  日ごろからマリーのことをよく思っていない美優もわざとクンクンしたりします。
  なんて残酷・・・。

  幸太は悪気なく、「遊ぼう!」と来るので、
  何度か私が叱ると、多少は察したのか、
  マリーをペロペロして、そばに寄り添っていました。
b0136748_12224675.jpg

b0136748_1224954.jpg


  動物病院の先生は、以前診た子で珍しく助かったことがあったと話してくださいました。
  マリー、お薬と注射は辛いけれど、がんばろうね。
  
  
  
[PR]
by ohnari-dc | 2009-02-16 12:29
<< やったねケイト!アカデミー賞 第81回アカデミー賞 >>



大成歯科クリニック・ブログ
by ohnari-dc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧